『ドラゴンクエストXI』発売直前!!懐かしのナンバリングタイトルを振り返りかえってみる

2017年7月28日


ドラクエと共に育ったTAIYOです!!
自分が生まれて初めて遊んだRPGがスーパーファミコンで、ソフトはリメイクされたドラクエⅠ&Ⅱでした。

当時、父親となかなか生活のタイミングが合わず、何日も会話のない時期が続いたのですが、ある朝、父親がメモに魔法の効果をひらがなで説明してくれていたり、次の行き先のヒントを書いてくれていたりなどオリジナルの攻略メモを残してくれていました。その日以降、毎朝のドラクエ攻略メモが楽しみで仕方ありませんでした。

そんな父親との絆とも言える作品、また自分にとって思い出と愛がつまった作品の最新作、ドラゴンクエストXIがついに明日(2017年7月29日)発売します!!

ドラゴンクエストとはどうのようにして生まれたのか?


ドラゴンクエストは、ファミコン初の本格的RPGとして旧エニックスから1986年5月27日に発売されました。

『ポートピア連続殺人事件』で有名になり、ボクにとっても永遠の憧れであるゲームクリエイターの堀井雄二さんが、ファミコンでのRPGの製作を提案したものの当時RPGというジャンルは、日本ではマニアック過ぎたためエニックス社内では反対の声があがりました。

シナリオ・ゲームデザインは堀井雄二さん

キャラクターデザインは『ジャンプ』で『ドラゴンボール』を連載していた鳥山明先生

ゲームミュージック作曲は当時CM音楽などを主に手がけていたすぎやまこういち先生

この3人の伝説はここから始まりました。

すぎやまこういち先生は根っからのゲーマーで、エニックスに直接ハガキを送ったことから縁が繋がりゲームミュージック作曲を担当することになりました。

3人とも30年も続くとは予想していたなかったそうです。

こんなに続くのであれば断っていたという鳥山先生の本音も上がるくらいドラゴンクエストは続いたわけです。

どのゲーム作品を見ても1作目の人間がずっと関わっているのは異例です。だからこそドラゴンクエストは国民的RPGとなったのでしょう。

ドラクエXI関連の前に過去作の概要から振り返っていきたいと思います。

みなさんも、それぞれタイトルごとに思い出があると思いますので、思い出と重ねて見ていただけると嬉しいです。

ドラゴンクエスト

ドラクエ1
1986年5月27日発売
ファミコン初の本格的RPGとして発売されたわけですが、日本人にとってRPGはまだ認知度が低いジャンルでした。

その理由もあり主人公1人の物語になっています。

「ゆうべはおたのしみでしたね」「おお ◯◯◯◯! しんでしまうとは なにごとだ!」など名言が生まれたことでも有名ですね。

「おいで ぼうや。ぱふぱふしてほしいなら50ゴールドよ。」という文章を見た、親子で遊んでいたプレイヤーが「ぱふぱふ」ってなに?って子供が親に聞いて親が困るのもあるあるですね。

しょこたんこと中川翔子さんも同じような質問を父親に何度も聞いて困らせた経験があるそうです。

ラスボス戦前に「竜王に世界の半分をくれてやる」という選択でYESを選んだ人は、どれだけいたのか気になるところですね(・∀・)ニヤニヤ

ドラゴンクエストII 悪霊の神々

ドラクエ2
1987年1月26日発売
徐々に高まった前作の人気を受け、発売直後から方々で品切れ、最終的に大ヒットとなり後に「ドラゴンクエスト現象」といわれる基礎を作りました。

本作の時代設定は前作『ドラゴンクエスト』(1986年)から100年後です。

この作品からパーティープレイが導入されました。

サマルトリアの王子とすれ違いに日本中のプレイヤーが激おこになったのは、間違いないでしょう。

ドラゴンクエストIII そして伝説へ…


1988年2月10日発売
発売日には量販店の前に数キロメートルの行列ができるなどの社会現象を巻き起こしました。

日本での本作の発売日は平日(水曜日)であったにもかかわらず、発売日前日には販売店の前に徹夜の行列ができた。ビックカメラ池袋東口店(現:ビックカメラアウトレット池袋東口店)では前日から並んだ行列が最終的に1万人を超える長大な規模になり、マスコミのみならず、後に学習歴史漫画にも取り上げられた。徹夜したり、学校を無断欠席してまでソフトを買いに来る児童・生徒もおり、その補導が多発したほか、品切れで買えなかった少年らによる窃盗や恐喝などの犯罪も多発した。この対策として、次作『ドラゴンクエストIV』以降のシリーズ本編については、発売日を学校の休みの日にしている(ただし、リメイク版は除く)。

物語は、ロトシリーズ3部作の完結篇と位置づけられており、前2作『ドラゴンクエスト』『ドラゴンクエストII 悪霊の神々』の物語中に名が登場した伝説の勇者「ロト」、および舞台となった世界「アレフガルド」の秘密が本作で判明する。

酒場で仲間を雇うシステムや転職システムなどの追加で自由度が増えましたね。

遊び人最高!!!

ドラゴンクエストIV 導かれし者たち

ドラクエ4
1990年2月11日発売
ファミコン版として発売された最後のドラゴンクエスト作品です。

前作の発売日の混乱を教訓に、混乱を避けるため、ドラゴンクエストシリーズとして初めて平日ではなく、日曜日に発売されました。

本作からはドラゴンクエスト独自のシステムの導入が進んでいくことになります。

本作では、全5章のオムニバス形式、AIによる戦闘システム、5人以上の仲間キャラクターと同時に冒険できる馬車システムが導入されました。

オムニバス形式にしたことにより、現在でも人気の高い個性豊かなキャラクター達が登場します。

クリフトのザラキとかもう・・・もう・・・ザラキザラキザラキザラキザラキザラキザラキ!!!!!!!!

ドラゴンクエストV 天空の花嫁

ドラクエ5
1992年9月27日発売
スーパーファミコンで発売された最初のドラゴンクエスト作品です。

親子3代に渡るストーリーや、物語中盤に結婚という人生の重大なイベントがあることが特徴であり、モンスターを仲間にするシステムが導入された。

親子3代の物語ということもあり、ドラゴンクエストの大河ドラマとも言われています。

結婚では、現在でもビアンカ派フローラ派で論争がおこなわれるくらいです。

ちなみに、ボクは・・・おっとやめておきましょう。

この3作品は3回まったく別視点で遊ぶことができるゲームだと思っています。

1回目は幼少期の頃、純粋に子供の感覚で遊びます。

2回目は大人になって遊んでみると、考え方も変わってまた違う感覚で遊べます。

3回目は結婚して、自分の子供が生まれたとき、つまり親になったときです。

このような感覚で遊べるのはドラクエ5だからこそだと思います。

ドラゴンクエストVI 幻の大地

ドラクエ6
1995年12月9日発売
日本国内での売上本数は約320万本であり、これはスーパーファミコン用ソフトとしては歴代3位の記録をだしました!

ナンバリングタイトルとしては、スーパーファミコンで発売された最後の本編作品です。

2つの大きなワールドマップ(パラレル)が存在し、主人公たちは2つの世界を行き来しながら冒険を進めて行きます。転職の職業もかなり増えて勇者を目指すのに苦労しました。

RPGで勇者に転職するために頑張るのも珍しいですよね。
ちなみに職業は
基本職

  • 無職
  • 戦士
  • 武闘家
  • 魔法使い
  • 僧侶
  • 踊り子
  • 盗賊
  • 魔物使い
  • 商人
  • 遊び人

上級職

  • バトルマスター
  • 魔法戦士
  • パラディン
  • 賢者
  • レンジャー
  • スーパースター
  • 勇者

隠し職業

  • ドラゴン
  • はぐれメタル

やりこみ要素が多くてたくさん遊ぶことができました。
ドラクエ6に関しては冒頭の演出などがかなり好きで今でも強く印象に残っています。

ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち

ドラクエ7
2000年8月26日発売
同シリーズのナンバリングタイトルで初めて任天堂以外のゲーム専用機向けに開発・発売されたプレイステーションにて発売された作品です。

プレイステーションのCMでは「今年こそドラクエが出ますように!」とネタになるほどです!
ソニーさんの気持ちがかなり含まれてそうですね。

当初の1999年12月29日に予定されていたものを、2000年2月に延期という発表。
そこからさらに、2000年5月10日に、8月26日に延期だという発表。
長かった・・・

物語は、たった一つの島だけしか陸地が存在しないという世界が舞台となり、その島に住む主人公たちが、とあるきっかけから遺跡に潜り込んで不思議な石版のかけらを発見し、この石版のかけらを集めることによって見知らぬ土地に移動し冒険をしていくという物語です。

石板集めがこの作品のキーポイントになっており、学校で友達と石板の情報交換をするのがとても楽しかったです。エニックスもそれを狙っていたようで、ゲームはコミュニケーションツールであり、学校で話し合って盛り上がってほしいと言っていました。

最初の敵との戦闘までに1時間近くかかることもある珍しい作品であり、普通にプレイしていてもクリアするのに100時間くらいはかかるゲームでした。

とりあえず、みんなの心を1つにあの人に向けて言いたい言葉があります。
「キーファ種返せ!!!」

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君

ドラクエ8
2004年11月27日発売
シリーズ唯一の予定より早い、前倒しという驚きの発売でした。
そんな開発会社は、妖怪ウォッチやレイトンなどで有名なレベルファイブです。

日本で発売されたプレステ2用ゲームソフトでは、最多の出荷本数で日本国内では370万本記録しました。

これまでのドラゴンクエストシリーズとは異なり、後方視点の3Dグラフィックが採用されました。キャラクターやモンスターの表現には、※トゥーンレンダリングを採用。

トゥーンレンダリングとは、3次元コンピュータグラフィックスの一種で、2次元の手描きアニメーション、あるいは漫画やイラスト風の作画(いわゆるアニメ絵)でレンダリングさせる技術である。

キャラクターは、従来の2頭身のドット絵から、アニメ風のリアルな描画に変化し、原画のイメージが忠実に再現されました。

ずっとドラクエをプレイしていた人間からしたら当時ドラクエが2頭身でなくなることに不安を抱えた人は少なからずいたと思います。リアルになることに関して賛否両論がありました。

開発に携わったレベルファイブの日野社長は、本作のグラフィックを作成する際、ドラゴンクエストシリーズの過去の作品を徹底的に研究して、堀井さんが構想するドラクエワールドを可能な限り美しく、そして細かく表現しました。

主人公が樽を投げた際の壊れ方や、差し込む太陽の光、そしてキャラクターやフィールド上の動物の動きなど、かなり細部にまでこだわって作り込んでいます。

ルーラをしたら天井に頭をぶつけるなど、あー!ドラクエだ!と思わせてくれました。

リアルになってもドラクエはドラクエでした。
堀井さんのチェックが入る限りドラクエらしさが崩れることはないのだなと改めて思いました。

ドラゴンクエストIX 星空の守り人

ドラクエ9
2009年7月11日発売
ドラゴンクエストのナンバリングタイトルが据え置きハードではなく携帯ゲーム機の任天堂DSで発売された作品です。

携帯ゲーム機で発売されることに関しても賛否両論がありました。

「ファミ通.com」で実施されたインターネットアンケートの結果。DSで発売される本作を歓迎するかどうかとの問いは

「歓迎できない 46.0%、歓迎する 40.3%、まだわからない 8.5%、どちらでもない 5.2%」

という結果でした。

やはりドラクエは家で腰を据えて遊びたい!という気持ちが強いからです。しかし、DSの個性を生かしてすれ違い通信やローカルプレイの協力通信などで人気を博しました。

全世界累計で500万本を超えて、シリーズ最高記録となりました。

ディレクターの藤澤さんのとある熱い思いがこの作品のシステムに組み込まれています。

それは酒場で仲間を雇うシステムです。これまで物語重視になっていたドラクエは過去のような自由度を失っていました。

藤澤さんは、あの頃のドラクエをやりたいんだ!という思いで今作でドラクエ3の酒場システムを導入しました。

さらに裏話があり、実はドラクエ9にもカジノの実装予定は考えられていたそうです。

しかし容量の問題で、カジノにするのかすれ違い通信にするのか最後の最後まで悩んだそうです。

カジノに関しては過去作品でも登場しているので新しいことに挑戦しよう!ということですれ違い通信になりました。

その結果、すれ違い通信にてユーザーから宝の地図をもらえる機能から「まさゆきの地図」が発見されて社会現象になりました。

すれちがい通信そのものは、既に他のソフトでも利用されていたものですが、本編の登場によりその利用価値が見直されるようになりました。

さらに、この地図の登場により、ニンテンドーDSを持って出掛ける機会が増え、すれちがい通信がヒットするきっかけになりました。

電車やバス、人の集まるところでは、DSを開いている人が沢山いたのがまさに社会現象を起こしている様子でしたね。

ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

DQX
2012年8月2日発売

ナンバリングタイトルとしては初のオンラインゲームです。発売当初は20のサーバで運営されていましたが、直後システムダウンなどの不具合を起こすことになり、臨時でサーバが20台増設され、2014年現在も臨時だったサーバも含め40台で運営しています。

2012年8月2日より運営が始まったので今年で5年目に突入するMMORPGとなります。

オンラインゲームになるとUI(ユーザインタフェース)が複雑になることが多いのですが、ドラクエ10に関しては従来のドラクエのUIなのでオンラインゲームらしさがないというと語弊がありますがオンラインには見えないオンラインゲームになっています。

他のプレイヤーとパーティを組むだけでなく、AIによるキャラクター「サポートなかま」とパーティーを編成した1人プレイも可能です。

従来通りのドラゴンクエストとして安心してプレイできるので、ぜひオンラインだからという壁は作らずに遊んでもらいたい作品です!

2017年8月17日にはPS4版が、2017年9月21日にはNintendo Switch版が発売されるので、まだまだ勢いのあるMMORPGです!!

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

ドラクエ11
2017年7月29日発売
2017年7月29日発売される、ナンバリング最新作です!!
対応プラットフォームはPS4・3DSで同時販売。

なぜ、今回両ハードでの発売を考えたのかに対して作者の堀井さんは「いろんな人に遊んで欲しいので、こういった決断になった」と語っています。

普通に考えて1つの作品を別のハード(PS4と3DS)で作っているので2本作っているのと変わりません。

しかも3DSに関しては、スーファミ時代の人間も歓喜してしまう2Dモードや、現在のユーザーに慣れ親しまれている3Dモードを開発しているので3本のゲームを同時並行で作っていたことになります。

堀井さんによると『過ぎ去りし時を求めて』というサブタイトルはシリーズ30周年ということで、30周年の思いを込めたことと、物語が時を絡めたものになるため決定したとのことです。

また、ロゴのバックのドラゴンは初代『ドラゴンクエスト』のタイトルロゴの反転したものになっていますが、これは原点回帰を掲げたものであるとのことです。

ドラクエは10で一区切りつけて11からはまた新しい1歩の始まりと言っていました。

驚きなのがドラクエ11のインタビューで初めて堀井さん、鳥山明先生、すぎやまこういち先生の3人が揃って顔合わせしたそうです。本人達もそれに気づいていなかったらしく驚いていました。

PS4版と3DS版の違いを説明したいと思います。

PS4版


Unreal Engine 4を使用して、リアル頭身のキャラクターを3DCGによるトゥーンレンダリングで描写し、そのままに動かせます。
高い場所や遠くの場所まで緻密に描かれたグラフィックスとなっています。

戦闘シーンは「フリー移動バトル」と、「オートカメラバトル」の2つのモードを「バトル演出切り替え」コマンドで切り替えることが可能です。

PS4版独自の要素としてはボウガンアドベンチャー、パチスロのような目押しが出来るマジックスロットなどがあります。

PS4版でもあのぱふぱふは健在ですよ!!

3DS版


序盤は3D・2Dが上下2画面で連動し、その後は3Dか2Dのどちらかを選択して進行できます(教会で切り替えも可能)

当初は、最後まで上下2画面連動構想があったらしいのですが、開発期間のことを考えて断念したとのこと。

すれちがい通信などでヨッチ族を集めると挑戦できる「時渡りの迷宮」のクリア報酬である「冒険の書の合言葉」を使うと、過去シリーズの世界へ行くことができます!

過去シリーズの世界にいける・・・会える・・・これは、かなりの魅力なんですよ!今回の記事を振り返ったらこの魅力がどれだけのものかお分かりいただけると思います!

(追記:2017/7/31 【ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」開封の儀と3つの魅力】

まとめ

ドラクエが国民的に愛されている理由が少しでも伝わったら嬉しいです!

ゲームの世界に没入させてしまうシナリオ。

可愛らしくて愛くるしいモンスター。

壮大な音楽でいつまでも聞きたくなるゲーム音楽。

この3つが揃ってドラゴンクエストです。

さて、みなさんはドラクエ11はどっちを買いますか?興味がありますか?
自分はもちろん両方セットのやつを予約済みです(`・ω・´)

2017年7月28日にニコ生で行われるカウントダウン生放送でみんな盛り上がりましょう!!
『ドラゴンクエストXI カウントダウンカーニバル』 スペシャルステージ

The following two tabs change content below.
TAIYO

TAIYO

生後3カ月からゲームに目覚めた生粋のゲーマーです! ジャンルは幅広く遊んでいるので浅く広くという感じです。 楽しく熱意の伝わるゲーム記事を書いていきたいと思います!

げーほり編集部がオススメする面白いスマホゲームアプリをご紹介!

げーほり編集部のメンバーが、数多くのスマホアプリを遊んだ中から、特に面白かった5つのスマホアプリを厳選してみました!