台湾の学校が舞台の2Dホラーゲーム『返校』は、ただのホラーゲームではない!

2017年11月17日

返校
ホラーが元々得意ではなく、Dの食卓というゲームでさらにトラウマを抱えたTAIYOです。

そんなホラー耐性がない筆者が、『返校』というゲームをプレイする機会が生まれました。

話を聞く限り、これはただのホラーゲームではないということを知りました。

現在ネットで話題沸騰中の『返校』について解説していきます。

『返校』PV

『返校』とは

返校
本作は、台湾の「赤燭遊戯」が開発したホラーゲームです。

2017年1月13日に、パソコンゲームとしてSteamで配信されました。

Steamの売り上げランキングでは、一時的ではありますが、世界第3位を獲得し、大きな注目を集めました。

「返校」の意味は、台湾でおこなわれている、夏休みに学校へ戻り掃除をする習慣のことだそうです。

日本にはない文化ですね。

『返校』ってどんなゲーム?

なにか面白いゲームないかな・・・。


ありますヨ!
今話題の『返校』をやらないなんて勿体ないデス!
しかも、日本語ローカライズ(日本語訳)もされたから、タイミングばっちりデス!


え・・・誰!?


ワタシは、海外のゲームを日本の人たちに広めることが趣味の、ホリックと言いマス!


そ、そうなんだ・・・。
でも、確かに『返校』って気になるな。
どんなゲームなの?


台湾を舞台にしたホラーゲームですネ。
日常から突然変わり果てた学校を調べて、その真偽を確かめるべく、キャラクターを操作して横スクロール型のフィールドを探検していくゲームデス。


えー!無理無理!!
ホラーゲームとか無理!


これが、ただのホラーゲームじゃないから人気なんですヨ。


ほ、本当に・・・?

例えば、どんな感じで違うの?


当時の台湾の歴史や風習を知ることができて、探索や謎解きをするのが魅力デス!


なるほど、それは興味深い!最後まで恐怖に負けずに遊んでみるよ!


頑張れヨ!


え・・・タメぐち?
「返校」の内容については、実況動画でビビりながらも頑張っていくので気になる方は、見て下さい!


歴史・背景

歴史
本作は、戒厳令下で中国国民党が強権政治を敷いていた、1960年代の台湾が舞台です。

当局による白色テロを題材として扱っていることから、台湾で大きな話題を呼びました。

白色テロとは

為政者や権力者、反革命側(君主国家の為政者あるいは保守派)によって、政治的敵対勢力に対して行われる、暴力的な直接行動のことです。

この直接行動には、国家組織及び権力を是認して行われる、不当逮捕や言論統制などがあります。

返校が日本語化された

日本語版は、2017年10月27日にPLAYISMにより『返校 -Detention-』としてSteam及びPLAYISMにて配信されています。

ただのホラーゲームではない!

重要
『返校』は、一般的に言われるただの恐怖のホラーゲームではありません。

当時の台湾の情景を知ることができます。

筆者は、バットエンドルートをクリアしましたが、最後までプレイすると思わず涙がでてしまいました。

最初は、恐怖で心臓に悪い!というビクビクした気持ちでプレイしていたのですが、物語を進めていくと・・・

ホラーの恐怖よりも、物語の先が気になるという自分でも驚く展開になりました。

絶賛動画制作中なので、その様子を是非見て下さい!

台湾人女子と「返校」プレイ実況!

台湾産のホラーゲームということで、台湾人女子の解説を交えて、ビビり実況動画をアップしました。

日本でもPS4制作決定!

本作が、日本語版でもPS4でリリース決定しました! 

現在開発中とのことです。

PCでゲームをするというのは、少しハードルが高い部分もあるかと思うので、PS4版での発売で「返校」を遊んでくれるユーザーが増えるのではないでしょうか。

まとめ

普段、ホラーゲームに手を出すこのない筆者が、人気の理由を知るべく『返校』をプレイすることになりました。

父親が台湾と縁があり、筆者は台湾の話を幼少期に聞く機会が沢山ありました。

それにより、筆者は台湾が好きだったということもあって、プレイしてみたいという気持ちになったことも理由にあります。

この機会に台湾の文化や歴史を知っていけたら良いなと思っています。

The following two tabs change content below.
TAIYO

TAIYO

生後3カ月からゲームに目覚めた生粋のゲーマーです! ジャンルは幅広く遊んでいるので浅く広くという感じです。 楽しく熱意の伝わるゲーム記事を書いていきたいと思います!

げーほり編集部がオススメする面白いスマホゲームアプリをご紹介!

げーほり編集部のメンバーが、数多くのスマホアプリを遊んだ中から、特に面白かった5つのスマホアプリを厳選してみました!