『FF14』蛮族特集:威勢と技術で突っ走るゼェ!イクサル族編

イクサル族

 どーも、一時期FF14、DQ10、ドラゴンズドグマオンラインの三つを遊んでいたまふーです。
あの時は、さすがに頭が混乱しちゃいました。

 この特集では、FF14の蛮族を、クエスト中心に取り上げてみようと思います。

 パッチ4.25の時点で『新生編』が五つ、『蒼天編』が三つ、『紅蓮編』で二つの蛮族クエストが展開されています。
(蛮族クエストの開始方法については、マシューさんの記事をごらん下さい)

 今回取り上げるのは、『新生編』のイクサル族です。気になる報酬から見ていきましょう。

蛮族クエストの報酬

 日替わり(日本時間の24時更新)で配信される、蛮族クエストを一つクリアした際にもらえるものを短期報酬、相手の評価を上げることによって得られるものを長期報酬として分類し、チェックしていきますね。

短期報酬

 一つクエストをクリアするごとに得られる報酬は、以下の通り。

  • クラフター経験値
  • ギル
  • ベンチャースクリップ
  • シャード
  • マテリガ(選択制)
  • 蛮族専用通貨
  • 蛮族友好度

 クラフター向けであるイクサル族の蛮族クエストはかなり特殊で、六つのレベルと納品系のものに別れています
受注と報酬受け取りに必要な戦闘職とクラフターレベルをまず見ていきますね。

【職工:戦闘職41 クラフター1】
経験値:?

【姐御:戦闘職43 クラフター3】
経験値:?

【財務:戦闘職45 クラフター6】
経験値:?

【学究:戦闘職47 クラフター10】
経験値:?

【匠人:戦闘職48 クラフター15】
経験値:?

【副長:戦闘職48 クラフター16】
経験値:?
ギャザクラ向けマテリガ(選択制)

 クラフターが全てレベル70のカンストだったため、経験値は計測できませんでした。
申し訳ないっす!『職工』、『姉御』などの文字は、クエストを紹介してくれるイクサル族のNPCキャラクターを指します。

 職工→姐御→財務→学級→匠人→副長の順で、難易度が上がっていきます。

 クラフター向けのイクサル蛮族クエストは、受注時や報酬受け取り時に下限レベルに達したクラフターである必要があります。
また、クエストによっては戦闘職のほか、採掘、園芸、漁師などのギャザラーが必要となり、面倒な事この上ないです。

 また、納品用の専用アイテムを作る際には、専用の防具を装備する必要があり、中級以上のクエストでは、特殊なバフも必要となっていきます。

 自分はあまりにも面倒だったため、上記の六段階のレベルとは別枠の納品クエストで、友好度をマックスまで上げました
のんびりと友好度を上げるのであれば、コンテンツ情報にも載っているイクサル納品情報を毎日チェックして、良さげなものがあれば納品クエストをやりにいくスタイルでいいと思います。

 一気に友好度を上げようと通常のクエストを受注しまくると、かなりの時間と手間をとられるので大変だと思います。
他に遊びたいコンテンツもあるでしょうし、無理は禁物ですよ。

 実は、新生編の蛮族クエストは、蒼天、紅蓮編と比べて難易度が高いです。その理由は、

  • 脱出用としてフライングマウントが使えない
  • 狭い通路内に敵が密集しているところが多い
  • そもそもクエスト自体の難易度が高い
  • クエスト対象がfateボスのものがあり、出現が運に左右される

 これに、イクサル族の場合は、

  • クラフターレベルが必要
  • クエストによってはギャザラーレベルが必要

 が追加され、難易度がさらに上がります。

長期報酬

 蛮族クエストをこなし、友好度を上げていくと、買えるものが追加されていきます。

 蛮族経由でしか入手できないものがいくつかありますが、その代表格はやはりマウントでしょう。
個性あふれすぎて困るぐらいのマウントが、それぞれの蛮族で購入できます。

 ちなみに、イクサル族では、

イクサル族 マウント

 ダイアウルフが入手できます。
乗っているのが気の毒になるぐらい、筋肉質というかやせています。
ライザ○プに倍速で通っているんでしょうか?フライングマウントではないので、出番が限られているのが悲しいです。

蛮族クエストは、かかる手間や難しさにバラつきがあるのが特徴です。

 一日に蛮族クエストが受注できる回数は限られているので、面倒なクエストを避け、楽なクエストを選ぶのが良いでしょう。
特に、イクサル族は友好度が上がると、すさまじい量のクエストが一日に受けられます。全部受注すると、あっという間に一日の受注権が減ってしまうんですね。

 次に、実体験をふまえたお気軽クエストを紹介してみようと思います。

 細かくレベルごとに分けられるイクサル族の蛮族クエストについては、各レベルから一個ずつの合わせて六つお手軽クエスト面倒クエストをチョイスしていこうと思います。
クエストを紹介してくれるイクサル族の職業(?)の名前でレベルを分類しています。

なるべく受けたいお気軽クエスト六選

 お使いや戦闘の回数、難易度、移動距離、クエスト周辺の敵の強さなどをふまえた上で、楽なクエストを六つ選んでみました。

職工「ケツの羽根まで」

【解説】
多少の移動はあるものの、比較的安全な地域での会話二回と、生産一回で済むクエストです。
それでも、現地にいって敵を倒すだけの通常蛮族クエストに比べると手間がかかりますね。

姐御「道具はマブダチ」

【解説】
会話二回とHQ生産二回が必要なクエスト。
戦闘の必要がないクエストは、ジョブチェンジの必要がないので、手間がはぶけます。

財務「カチ込みワイルドダイル」

【解説】
クルザス中央に移動し、ワイルドダイル相手にイベントアイテムを使い、その後HQを一回生産します。
クラフターのレベルが高く、ワイルドダイルに襲われなければ、戦闘職にジョブチェンジしなくても進行できます。
三段階目のレベルである財務以降は、別マップへの移動が多くなります。これが、イクサル系クエストの面倒くささに拍車をかけます

学究「ブッ込みイクサル伝説」

【解説】
敵対するイクサル族がうろうろしている場所で、イベントアクションを三回行い、その後HQを一回生産します。
高レベルの戦闘職がいれば、すんなり進行できます。
適正レベルの戦闘職しか出せないと、敵にからまれ余計な戦闘が発生するでしょう。

匠人「硬派一筋職人魂」

【解説】
モードゥナに移動し、戦闘を一回こなした後、HQを二回生産します。
マップ移動はあるものの、シンプルな構成でやりやすいです。

副長「特攻大審門」

【解説】
クルザス中央への移動はあるものの、会話が二回、HQ生産三回で済む、最上級の割にこなしやすいクエスト。
大審門は、ドラゴンヘッドからでもイシュガルドのエーテライト移動からでも近いので、時間もかかりません。

 次は、なるべく避けたい面倒クエストについてです。

できれば避けたい面倒クエスト六選

 適正レベルでクリアしようとすると敵にからまれまくる上に、戦闘以外にあれこれしなきゃいけない面倒クエストを紹介。

 一回受注してからキャンセルすると、蛮族クエスト受注権が減ってしまうので、面倒なクエストは避けるが吉なのです。

職工「仁義なき抗争」

【解説】
戦闘とイベントアクションを一回、生産を二回行います。
ジョブチェンジ後の戦闘やイベントアクションをはさむと、どうしてもテンポが悪くなってしまいます。
難易度が高いわけではありません。

姐御「もっと高く!」

【解説】
マップ移動後、敵陣の中でチャットを行い、その後再移動してHQを一回作ります。
移動距離は浅めとはいえ、からまれやすい敵陣に入っていき、さらにチャット操作があるので、割とバタバタします。
戦闘職、クラフターのどちらもレベルが高ければ、一気に難易度が下がります。
移動やチャットの面倒くささは減りませんが。

財務「哀愁辺境社員」

【解説】
受注と報酬受け取りには、クラフターレベルが必要なイクサル蛮族クエストで、さらにギャザラーである漁師のレベルや装備も要求される、かなりの面倒クエスト
他にも、ギャザラーの能力を要求されるクエストはありますが、えさの管理などを考えると、漁師を使うクエストが一番大変です。
ギャザラー要求クエストは、受注時に注意メッセージが出るので、それを参考に回避しましょう。

学究「左翼部材仁義」

【解説】
これもギャザラー要求クエスト。採掘が必要となります。
報酬受け取り時にギャザラー用の経験値が入るわけではないので、ギャザラーのレベル上げにも使えず、手間が増えるだけなのです。

匠人「工房のショバ代」

【解説】
漁師の能力を求められるので、最高レベルで面倒です。
なおかつマップ移動もあり、漁師のレベルが低いと敵にもからまれます。
かなりのマゾ向きクエストです。

副長「侠気フィッシャー道」

【解説】
タイトルの通り、漁師の能力が必要になります。全力で回避しましょう。
漁師のレベルが高くても楽勝というわけではありません、目的の獲物に見合ったエサの管理があるので、レベル70漁師でいっても無双できるわけじゃないのです。
その点において、採掘や園芸がからむクエストは、ギャザラー的な無双が行えるのでまだ楽です。

これが本命?イクサル納品クエスト

 友好イクサル族の、陣地内にいる倉庫番から納品クエストを受注し、納品によって一定値を稼ぐことによって、クエストをクリアすることができます。
その場でアイテムを調達係に渡すだけなので、イクサル族の有効度上げの大本命です。
わたしは、この納品クエストだけで有効度をマックスまで上げました!

 その納品クエストの中でも、目標値や経験値を稼ぎやすいものを紹介していきますと……、

  • 錬金系の消耗品(ハイポーションや薬など)
  • 調理系の不要となりやすい釣り餌(××ボールなど)
  • 彫金系の不要となりやすいルアー(××スプーンなど)

 このあたりはマーケッドボードに安価に流れがちなので、☆つきの納品対象だったら値段をチェックしてみましょう。
納品ごとにクラフター経験値も入るので、レベル上げにも使えます。
☆つきをHQ品で安く納品できそうなら、DPSチェックばりに全力で納品にいきましょう。

 その日の納品対象は、コンテンツ情報から確認できます。

金策できるかな?

 蛮族クエストで入手できる専用通貨を使って、金策が可能かどうかチェックしていきます。

イクサル族で入手できるもの

 専用通貨の中で、マーケットボードに出品可能、なおかつ価値がありそうなものをピックアップしていきます。

  • コークス
  • 樹塊液
  • ゼルファトル天然水
  • カシミヤフリース
  • アブダルラジクの霊砂

 錬金を中心に様々な素材が入ります。
一部はおしゃれ用の素材だったり、FCの工房で作る乗り物の素材だったりするので、一定数のニーズはあると思われます。
料理素材も交換できますが、レベル50時代の料理に使うものなので、あまり活躍する機会がなさそうです。

 次は、ネタとしての企画、「もしもエオルゼアの学生を、イクサル族のとこに無理矢理ホームステイさせたら」です。

レポートオブ無理矢理ホームステイ

 研究室の中で一番びびりなぼくが、イクサル族への留学生に選ばれてしまった。ぼくは引きこもりタイプの本の虫なのだ。威勢のいい彼らと合うわけがない。

「ホームステイ先のイクサル族は威勢もいいが、技術も持ってる面々だぞ。お前も文献ばかりあさってないで、たまにはロマンあふるる天空目指して外で学んでこい。難しい漢字が刺繍された服をお土産に頼むぞガッハッハ!」

 ガッハッハじゃねーよ! 無理難題ばかりふってくるんじゃねーよ! たまにはグブラ幻想図書館見学ツアーみたいなぼく向きのやつふってくれよ。もし何かあったら教授の家になるべく難しい漢字を使っていままでのうらみつらみを事細かに記入し、その脇に不気味なトンベリの集団を描き、壁画『教授への恨み -第一章-』を製作してやる。しかも研究室の資金を使ってな。

ホームステイ初日

 ええ、文献ではこんな世界があると知っておりましたが、本当に威勢と勢いが最優先の場ってあるんですね。とにかくエカトル空力団のみなさん口が悪い。そして研究にやってきた自分を、労働力としてみなし鬼のように働かせる。

 体が小さくてすばしこそうということで、あちこちパシリに行かされる。その先が徒歩圏内とは限らないので、移動用のダイアウルフを押し付けられる。いまにもマイ尻肉にかぶりつきそうな顔してますけど、この狼さん……。ああ、胃が痛い。研究成果ではなく慢性胃炎を持ち帰ることになりそうだ。

ホームステイ三日目

 最初は素材集めなど、お使い系のパシリだった。けど、冒険者というバリバリに戦闘もできる新たなパシリが誕生し、ぼくはお弁当などを届ける役に回った。

 あちこちで働くエカトル空力団所属のイクサル族に弁当を届けるのはもちろん、彼らのスパイシーかつランダム性の高い弁当にはまった近隣住民がお弁当の配達を依頼してくるので、それにも対応する。空力団は多種族とのつきあいや資金集めの観点から、それらの依頼を積極的に受け、ぼくは相棒のダイアウルフとともに駆けずりまわっている。

 かなりボリュームがあり、食材もがっつり系なので働く男たちに人気で、野外に届けることも多い。このエカトリアル空力団弁当略して”エカ弁”は口コミでじわじわと広がり、いつの間にやら黒衣森北部の名物になっていた。

 蛮族の研究に割く時間はあまりとれないが、体を動かすシンプルな生活に充足を覚える。そしてダイアウルフのやせっぷりが気になる。ちゃんとご飯をあげているんだろうか? もうダイアウルフのダイちゃんなしでは宅配など考えられない。無理してなきゃいいけど……。

ホームステイ十日目(最終日)

 エカ弁は軌道にのり、ぼちぼちバイトでも雇おうかという段階になったが、横槍が入り、事業の発展は頓挫してしまった。

 ”エカ弁”という名前がまぎらわしいということで、大手の会社から訴えられそうになったのだ。
「ブッ込みかけたる!」と息巻く空力団の面々をなだめるの精一杯で、円満な解決は見られそうになかった。元々空力団にとってはオマケではじめた事業なので、本業への集中を考えると、近隣住民に惜しまれつつも”エカ弁”部門は廃止の流れになってしまった。

 面倒見のよい彼らは、”エカ弁”のお得意様のところに行って事情を説明し、謝罪した。
事業の廃止は残念だったが、彼らと他種族との絆はこの件を通じて深まったようだった。

 心配していた宅配用ダイアウルフの痩せすぎ状態も杞憂であった。目立たないところでしっかりご飯をあげていたのだ。ダイちゃんたちが太らないのは体質らしい。

イクサル族

 社会の世知辛さを味わいながら、空力団の面々に別れを告げる。彼らがぶっきらぼうで口が悪いのはきっと照れ屋さんだからだろう。あまり言葉こそかけてこないが、みんな手を止めて別れを告げるぼくを見ていた。

 ”エカ弁”のスパイシー照り焼きチキン弁当ゥ、研究室のみんなにも食べさせたかったなぁ……。

−ある学生のレポートより

まとめ

 蛮族クエストの報酬と、おすすめのクエスト、避けたいクエスト、蛮族専用通貨による金策の可能性、蛮族の特徴にまつわる読み物を紹介して参りました。

 蛮族クエストは必須ではないものの、FF14の世界観をより深く味わいつつ、専用のマウントや経験値を自分のペースで入手できるすぐれたコンテンツです。

 蛮族クエストで接するイクサル族は、面倒くさい性格と、それに輪をかけて面倒くさいクエストが待ち受ける、個性全開の相手です。
他の蛮族クエストより、手間のかかるレベルが段違いなのです。
納品系のクエストで、長期的に無理なく有効度を上げるのをオススメしますゥ。

 蛮族クエストを効果的に使いたいプレイヤーの、お役に立てたのなら幸いです。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 – 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
まふー

コンシューマーで遊ぶことが多いゲーム界のオールドスクールです。キンドル本(主にショートショート)を松本祐一名義で書いています。文章のノリが合う人はそちらもよろしくです!