【Super Smash Con 2017】スマブラ64部門優勝!スマブラを始めて7年で世界1位になったふくろう選手と対談

2017年10月11日

Super Smash Con 2017
アメリカで行われたスマブラ大会「Super Smash Con 2017」にてスマブラ64部門で優勝したふくろう選手にインタビューすることができました。

「Super Smash Con 2017」とは、アメリカにて2017年8月10日(木)から13日(日)までの4日間(現地時間)にわたり開催された『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズのファンイベントです。

筆者TAIYOがスマブラ64世代なので、スマブラで世界1位を取った方とお話ができるということに感動しております!

ちなみに筆者は、ネスがマイキャラでした。

スマブラ世界一の実力を持つ、ふくろう選手に関してご紹介いたします。

スマブラ世界一!「ふくろう選手」にインタビュー

ふくろう選手のプレイ動画

64シングルス決勝「ふくろう選手(カービィ) vs クラッバ選手(ヨッシー)」の模様

※手前側の黒いTシャツがふくろう選手です。

ふくろう選手のプロフィール

ふくろう選手

  • 名前:ふくろう選手
  • 年齢:25歳(2017年現在)
  • 使用キャラ:カービィ
  • 2017年の実績:東海大会、スノーサ3、関東大会、SSCで4連覇(2017年10月現在の成績)
  • 学生の頃の部活:バスケ部
  • ふくろう選手のTwitter

それでは、インタビュー記事をご覧ください。
如何にして、スマブラ64で世界一になったのかを聞くことができました。

今回お忙しい中インタビューにご協力してくれてありがとうございます。
突然のお話だったのに感謝しております!


いえいえ、こちらこそ。
このようなインタビューは初めてです。


そうなんですね!
ふくろう選手にとって、げーほりが最初のインタビューになるのですね。
貴重なお話が聞けるのが楽しみです。


はい、宜しくお願いします。


ふくろう選手が初めて遊んだゲームは?

では、まずは世界一位を取ったふくろう選手が一番最初に触れたゲームをお聞きしたいと思います。


友人の家で遊んだFF5が最初だったと思います。
スーファミなのは間違いなくてFF5とカービィのスーパーデラックスだったと思います。

FFV
FINALFANTASY V
星のカービィ スーパーデラックス
星のカービィ スーパーデラックス


懐かしいです!
僕も両方とも遊んでましたよ。
友人の家でということは、自宅にはスーパーファミコンはなかったんですか?


なかったですね。
でも小学校に入る前くらいにゲームボーイを買ってもらいました。
それで、ポケモンをやってましたね。


スマブラ64を初めてプレイした時期は?

ポケモンも世代でしたね。
ふくろう選手は、どこかでスマブラ64に出会ってると思うんですけど。
優勝してるので、当たり前なことですね(笑)
いつ頃からスマブラ64をプレイしたんですか?


実はですね、64を触れたのが結構遅くて自分が高校に入ってからなんですよ。


えー!(驚愕)
そうなんですか!?


そうですね。
やった順番でいえば、DX(ゲームキューブ)→X(wii)→64の順番ですね。
64があったのは知ってたんですけど、プレイした順番で言えばこの順番ですね。


なんと・・・。
64が一番最後というか結構最近触れてるんですね。
勝手にスマブラ64発売当初からずっとやり続けているイメージを持っていました。


元々64持ってなくて。
友達の家でも64を持っている人がほとんどいませんでしたね。
自分の周りでよく遊んでる友達は持ってませんでした。
それで、そのままゲームキューブが発売して、その時に本体と一緒にスマブラDXを買って遊んだって感じですね。


64で遊ぶきっかけがなかったんですね。
それでゲームキューブからなのか。
なるほど。


スマブラDXでは、自分はそんなに強くもなく友達とワイワイ遊んでいました。


スマブラは盛り上がりますからね!
自分は64が丁度世代でネスを使って遊んでました。
MOTHER2ってゲームが好きで、キャラクター愛ですね!

MOTHER2
MOTHER2


MOTHER2やったことないですよ。
やりたいなぁと思ってるんですけど中々機会がなくて。
でもRPGは好きですよ。


そうですよね!
お友達の家でFF5やってたっておっしゃってましたね。
他にはどんなRPGされてるんですか?


FFは8までやってDQが5までかな。
FFが結構好きですね。



両方とも名作ですからね。
では、今回インタビューするきっかけになった「Super Smash Con 2017」のお話を聞いていきたいと思います。
「Super Smash Con 2017」の64部門で参加者256名の大会で1位優勝されたということで、遅くなりましたがおめでとうございます!

ありがとうございます。


スマブラ64を選んだ理由

「Super Smash Con 2017」では、大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U・DX・64という部門がありますが、なぜ64を選ばれたのですか?


まず64を知った理由っていうのがDX(ゲームキューブ)→X(wii)→64の順番がちょっと関係してましてDXではピカチュウを使っていて、Xが発売されてからもそのままピカチュウを使っていたんですけど、他にもいろいろ触ってみてて、メタナイトっていう強いキャラがいるんですけど、そのキャラ使ってたらとりあえずB連打してたら勝てるなって
なりまして、B連打してるだけでも地元で一番強くなったんですよ。
メタナイト
メタナイト


B連打だけで!?
すごいですね!
それでもB連打だけで勝てるってなかなか難しそうですけどね。


ある日、高校の友達の家に遊びに行ったとき麻雀をしに行って、麻雀が終わったあとにスマブラをしようという流れになったんですよ。
当時流行ってたのでスマブラXかなって思ってたんですけど、開いてみたら64だったんですよ。
DXとXはやったことあったんですけど、まだ64はやったことなくて、でもXでかってるから楽勝だろうと思ったんです。
でも64持ってなかったのでコントローラの持ち方が分からなくて難しかったですね。


あああ!
そうですよね。
64のコントローラって形状が少し変わってますからね。
64のコントローラ
任天堂64のコントローラ


そこの家主が周りの中で一番強くて、2対2に分かれてちょっと大会みたいにやろうってなったんです。
ゲーム違うからとりあえず1ストック(残機)くらいとってやろうと思ってたら1ストックも取れなくて、ボコボコにやられたんですよ。


ボコボコにやられても続けたいと思った理由

ボコボコに・・・。
やはりシリーズが変わるとそんなに違うものなんですね。


でも、強い強い言われてたんですけど、横スマッシュ連打とかネスだとメテオでふみふみするだけって感じで全然スマブラっぽいなぁとは思わなかったんですよ。
俺の考えるスマブラはこうじゃない、これは絶対に間違ってるって思って、その間違ってるのを正しいプレイを見せて勝ちたかったんですよ。
すごく悔しかったです。
そこで調べてみたら、ネトスマ段位戦ってのが動画であって、それを見た時に俺が探しているのはここにあったんだなって思いました。


正しいプレイで勝ちたいってカッコイイですね!
とりあえず勝てれば良いとか、俺強えー!で快感を得る人が多い中、本当の戦いで勝たないと意味がないと感じるのは凄いことだと思います。


それからちょうど大学に入った頃で時間もできてたので、大学の4年間で1番を目指そうと思いました。


ほお!1番!
それは、どこの1番ですか?


もちろん全国の1番ですね。
カービィで1番を狙おうと思いました。


「もちろん全国の1番」という言葉から、ストイックさを感じますね。
ふくろう選手がカービィを選んだ理由はなんですか?


あんまり環境が変わるゲームって好きではなくて、例えば最近のゲームだと特定のキャラが強すぎるので弱体化しましたみたいな修正が好きじゃないんです。
強くて選んだキャラが弱くなってしまったらそれまで注ぎ込んでた時間が無駄になってしまうので。
でも、このゲームって12キャラしかいなくて、ステージが1つのキャラしかなくて、大会ではアイテムなしなどルールも固定されているんですよ。


確かに弱体化ってせっかく育てたり練習してたキャラだった場合モチベーションも落ちますからね。
常に同じ環境で戦えるのが理想ですね。

その中で一番強いキャラを選べば勝てるなって思いました。
その時、強いと言われていたキャラがカービィ、ピカチュウ、ファルコンの3択だったんですよ。
どのキャラもコンボを練習してたんですけど、なかなかできなくて。
コンボが簡単って言われているカービィしかできなかったんですよ。
自分が始めた時に、もやしさんっていうカービィ使いがいて、その人が大会で優勝してたんですよ。
その時にカービィなら全然優勝できるキャラなんだと思ったんです。
それでカービィにしました。


それは、やはり64で1番を取るって思ったんですね。


64を始めたきっかけが、やっぱり地元の友達に負けたのが悔しかったからですね。
間違っているスマブラで負けたのが当時の自分は許せなくて。
真剣にやり始めて、半年後には勝てるようにはなったんですけど、その頃には目標はそこではなくて、全国で一番になることだったので。
そのまま続けたって感じですね。


日本一になるまでかかった時間

目標を更新して、さらに上を目指すということはなかなかできませんよ。
自分だったら友達に勝った辺りで満足してしまいそうです。
その気持ちが世界一になる人との差なのかもしれませんね。


ただ、4年間では結果的には足りませんでした。
6年半かかりましたね。
日本一になるまでに。


いやー!
でも6年半で日本一って相当すごいですよ!
有言実行してますからね!


6年半~7年くらいの間で海外の方で優勝したって感じですね。


海外でスマブラをしたいと思った理由

世界まで羽ばたいたんですよね。
「Super Smash Con 2017」を知ったきっかけは何だったんですか?


元々去年の大会に出てた人が何人かいて、それに出てた人が行くってのがあったし、その前にスノーサ3という大会が海外であって、そこで優勝したんですけど、海外でスマブラするの楽しいなって思って、日本人と比べるとやったことないプレイをするプレイヤーが多くて単純にプレイするのが楽しいなと思って、もう一度海外で大会に出てみたいなって思って「Super Smash Con 2017」に行きました。


でも海外に行くことって決断とか勇気がかなり必要だと思うのですが、その辺りはどうでしたか?


まさに本当にその通りで、自分は英語が全然喋れないんですよ。
中学、高校であまりにも英語ができなかったので、自分は英語に関わらないように生きていこうと決めてたんです。
それくらい英語がダメで。


まさか、自分がアメリカに行くことになるなんて当時のふくろう選手は想像もしていなかったでしょうね(笑)


そうですね、全然思ってないですね。
ですので、かなりの勇気がいりましたね。
スマブラやってなかったら行ってなかったですよ。


海外に行く理由になった最終的な決め手は?

それでも、海外に行ったのは最終的になにかきっかけがあったんですよね?


スノーサってのが海外での自分にとって初めての大会だったんですけど、日程的に行けるタイミングになったのと、日本からも何人か行くということだったので、それなら一緒に行けるなら行こうと思って。
そうですね、タイミングが良かったからが全てですかね。
1人だったら絶対に行ってなかったと思います。


1人で海外は恐いですね。


でも、もう2回行ったので1人で行けますね。


おおー!すごいですね!
やはり慣れというものは自分を成長させるんですね。
日本と海外でのプレイヤーの雰囲気の違いってどういうところにありますか?


日本と海外では決定的に違うところがあって、日本では立ち回りとかライン攻めとか対戦する上で理論みたいなのがあるんですよ。
例えばAにはB、CにはDみたいな決まった戦い方をします。
海外では、理論的な戦い方があまりなくて、その場面になったら何をするか考える。
その時、その時にあった一番良い選択肢を考えてくるという感じです。


やはりプレイスタイルが全然違いますね。


そのせいか、毎回毎回同じ場所、同じ状況を作っても予想外の選択肢が飛んできたりとか、人の判断によって変わってくるので、相手の行動が読みにくいってのはあるんですけど、逆に安定していない感じがします。
もっと言えば、速さで誤魔化してたり、操作精度とか反応の速さとか人間性能で戦っているというのが海外勢は多いと思います。


日本は理論、海外は性能という感じですか?


しっかり見てから対応するのが日本。
自分を信じて、その場面で対応するのが海外。
って感じですかね。
他のゲームでも言えると思うのですが、ゲームスピードが速かったりとか64以上に反応とか操作精度が求められるゲームは海外勢が向いてると思います。
そう考えると海外勢はDXが強いので、DXは反応とか操作精度が求められるから海外勢が強いのではないかと思います。


64に関しては日本勢が1~3位独占しましたよね。


そうですね、64はスリートップでしたね。


決勝戦の動画を見たんですけど、ふくろう選手と相手の選手で1試合ごとに何か喋ってるなって思ったのですが、何を話していたか覚えていますか?


単純に、考えることはないかとか休憩しなくて良いかという話をしていました。
あとは、1試合終わると負けた側のプレイヤーにキャラを変える権利があるので、変更するかの確認ですね。
ただ、自分の場合は1キャラしか使わないので変更することはないんですけどね。


負けた側に変更の権利があるんですね。
それ以外にもその時間で考えたりすることありますか?


負けた時は、どうして負けたのかその試合中に考えて試合中の反省点を修正する考える時間でもあります。


なるほど。
短いけどかなり重要な時間ですね。

普通に雑談する時もあります。
「運が良かった」とか。


外国の選手から話しかけられたりしないんですか?

自分が喋れないことを分かっているので、あまりないですね。
あっても簡単な英語の単語とかで話しかけてくれます。
優しいですね(笑)


ふくろう選手はシングルスとダブルス両方でていましたけど、その2つの違いって何かありますか?

とにかく、海外のチームはカービィが弱いですね。
海外版の64は、ヒットストップという攻撃が当たった瞬間の硬直があるんですけど、それがすごく長くて。


日本版と海外版で仕様が違うんですね!
初めて知りました。

さらに、チームアタックというのがあって、仲間にも攻撃が当たるんですよ。
ですので、カービィが適当に技をだすと味方にもダメージを与えてしまうので気軽に技がだせませんね。
でもピカチュウは基本的にコンボが横に移動しながら攻撃していくので味方にあたることがないので、その差のせいで元々日本版でもカービィはピカチュウのペアにすごく不利なんですけど、海外版だとそれ以上に不利で何をやっても無理って感じですね。


海外版のスマブラで普段練習することはあるんですか?

いいえ、大会前くらいですね。


ええ!すごいですね。
日本と仕様が違うと感覚を取り戻すのに時間かかりそうですけど。

比較的カービィはそんなに日本版と変わらないところがあるので。
ヒットストップというところで着地キャンセルという攻撃しながら技をだすタイミングがずれるので、そこだけ注意が必要です。


東海大会、スノーサ3、関東大会、SSCで4連覇したということで、とても活躍されているなと思ったのですが、日本でも64の大会って多いのですか?

そうですね、東海は名古屋で関東は東京とかあとは、関西ですね。
DXに比べると大会は少ないですけどね。


やはり海外は今でも64の大会が多い感じですか?

日本よりは海外の方が多いですね。


ちなみにスノーサはどこで行われてたんですか?

アメリカのロサンゼルスですね。


eスポーツって国内と海外で賞金が全然違うってのをよく聞くのですが、やはり違いますか?

全然違いますね。


これから先もふくろう選手はスマブラは64で続けていくという感じですか?

そうですね。


スマブラ64を続けていく理由

64をずっと続けていく理由は何ですか?

最初に決めたゴール地点が一番強くなるって決めて、でも4年間では達成できなくて、4年終わった時に目標更新しようとしたときに日本一ではなく世界一だなと思って目標を世界一に設定したんですよ。


目標を更新してさらに上へ目指すことはなかなかできないですよ。
まさに世界を目指す人は、向上心が高い証拠ですね。

それから、2年半後に世界一になったんですけど、自分の中で納得した勝利がなかなかなくて自分の中で完全な優勝というのが予選とか本選とか一回も負けずに尚且つ自分の操作ミスがなく、完璧な状態で誰からどう見ても優勝だと思わせるくらいの結果で勝って初めて完全な優勝だなと思っていて、それに到達できるまでは辞めたくないと思って続けています。


スマブラ64の練習時間は?

普段家で、64の練習時間ってどのくらいですか?

普段は2、3時間ですね。


大学生の頃は?

大学生の頃は、平日は6時間で、休みとかは10時間以上を毎日やってました。
2年くらいは毎日やってたのを記録してました。


2年間毎日!
まさに継続は力なりですね!

そうですね。
自分は操作精度が上手かったわけではなかったので人より練習しないとって感じでした。


野球ではイチロー選手が人の何倍も練習してましたけど、練習を続けられるのもステータスの1つだと僕は思います。

特に、最初の大学に入った夏休みは凄かったですよ。
朝起きて、スマブラして、ご飯食べて、スマブラして、風呂入って、スマブラして寝るって生活を一カ月してました。


ゲームの話からは少しずれますが、ゲーム以外での趣味って何かありますか?

ん~ないかな(苦笑)
スマブラを始めた時に趣味とかやることを削ったんですよ。
他の事してるくらいならスマブラをやっていたかったし、他の事やってる時間あるならスマブラやっていないと1位になれないなと思ってるところがあってあまり趣味がありませんね。
スマブラ始めてから趣味が減ったし増えなかったですね。


Twitterで見かけたのですが、野球とかは趣味ではないのですか?

野球は普通に草野球をやってたりしますね。


草野球は趣味ではないんですか?

趣味ではないですね。
やる人が沢山いたので、やろうかなって感じであの時は参加しました。
たまたま自分が募集する係になってました。


そうだったんですね。
野球がすごく好きってわけではないんですね。

ですね。
でもスポーツは好きですよ。
元々中学の時はバスケ部だったので。


今までの大会でインパクトがあったこと

ふくろう選手にとってスマブラで様々な大会にエントリーしてきたと思うのですが、その中で一番インパクトがあったこととかありますか?

結構戦ってて、勝ってる試合ってあまり覚えてないんですけど、負けてる試合って鮮明に覚えているんですよ。
大会でいままでに1回も勝てたことないプレイヤーが一人いまして、今回SSCでも一緒に行っていたwarioさんっていうピカチュウ使いです。
ピカチュウ
ピカチュウ


ふくろう選手とダブルスを組まれていた方ですよね。

そうですね。
warioさんとは決勝とか大会の途中とかでもあたってるんですけど、1回も勝ててないんですよ。
何回やっても、何回やっても勝てないんですよ…。
優勝した4回もwarioさんとはあたってないんですよ。
だから運が良かったとも言えるんです。
warioさんに負けた試合は印象深く覚えてますね。


それは、かなり悔しいですね。
でも良きライバルという感じもしますね。

勝った試合で言えば、ゆうくんというファルコン使いと関西大会で戦ったときなんですけど、すごく緊張して自分でも訳が分からないような選択や行動とかとって、勝ったんですけど全然勝った気がしなかったってのがありましたね。

ファルコン
ファルコン

緊張が一番の敵ですね。


大会にでると絶対に緊張とかはありますよね。
試合中は緊張が解けたりするんですか?
決勝戦とても落ち着いているように見えたのですが。

決勝戦は緊張が解けてます。
ただ、大会の一番最初の試合とかは緊張しますね今でも。


試合中にお客さんの歓声とか聞こえるんですか?

自分は、結構聞こえますね。
人によっては全然聞こえないって人もいるんですけど。
自分は、結構聞こえるので静かにしていてもらえるとやりやすいです(笑)
たまにいるんですよ、結構大きな声の人が。


それはきついですね(笑)
試合に集中できませんからね。

一時期耳にヘッドホンをあてるのも考えてました。


たしかにヘッドホンしながら試合してる人みたことあります。
そういうことだったんですね!
ヘッドホン

だと思いますよ。


今年は、他に参加される大会とかありますか?

今年はですね、11月に関東大会とブラジルで大会があるんですよ。
それで、自分はブラジルの方に行ってきます。


ブラジル!!
海外を制覇する勢いですね!

今はブラジルに行く準備でちょっと忙しいですね。


1人で行かれるんですか?

今回は自分と先ほど話をさせていただいた、ゆうくんというファルコン使いの人と一緒に行ってきます。


目標はやっぱり優勝?

行くからにはもちろん。


是非ブラジルの試合の方もふくろう選手の結果とか試合の流れをげーほりとして追っていけたらと思っています。
げーほり一同応援しております!

ありがとうございます。


そして、いつか僕と対決してください!

はい!


今後の目標

最後になりますが、ふくろう選手の今後の目標をお聞きしたいです。

海外に行ったりとか、今までに行ったことのない場所にいったりとか、今しかできないことをやろうと思っています。
今年は挑戦の年にしようと思っているので。


本日はお忙しい中、時間作っていただきありがとうございます。

いえいえ、こちらこそありがとうございました。


まとめ

初めて世界で1位を取った方にインタビューをしたのですが、やはり考え方や日々の努力が違うなと筆者は圧倒されました。

スマブラ64の奥の深さや、1999年に発売されたゲームが現在(2017年)でもこのように世界的に大会などで盛り上がっていることを改めて知ることができました。

ふくろう選手といつか筆者は対戦して世界の実力を動画という形でお届けしたいと思っています。

ふくろう選手の今後のご活躍に期待です!

スマブラ大会関連の記事はこちらです。

The following two tabs change content below.
TAIYO

TAIYO

生後3カ月からゲームに目覚めた生粋のゲーマーです! ジャンルは幅広く遊んでいるので浅く広くという感じです。 楽しく熱意の伝わるゲーム記事を書いていきたいと思います!

げーほり編集部がオススメする面白いスマホゲームアプリをご紹介!

げーほり編集部のメンバーが、数多くのスマホアプリを遊んだ中から、特に面白かった5つのスマホアプリを厳選してみました!