賞金400万円!eスポーツイベント「RAGEvol.5」の決勝大会まとめ

RAGEvol.5 with シャドウバース

こんにちは、クロロンです。

先日、「RAGEvol.5 with Shadowverse」が行われ、大盛況のうちに閉幕しました。

私も現地には足を運ぶ事ができなかったのですが、生放送で白熱した試合を観戦していました。

今日は、優勝賞金400万円をかけて各選手が戦った「RAGEvol.5 決勝大会」についてまとめていきたいと思います。

RAGEvol.5とは

RAGEvol.5

RAGEとは株式会社CyberZとエイベックス・エンタテインメント株式会社が共催する日本最大級のeスポーツイベントです。

これまでに、シャドウバース以外にも、ストリートファイター5ウイニングイレブンVaingloryといった複数のゲームタイトルで賞金付き大会を行っており、RAGEの大会は今回で5回目の大会になります。

今回は「RAGE」と、Cygamesが展開する大型イベント「シャドバフェス」のコラボレーションが東京ビックサイトで行われ、シャドウバースファンがこれまで以上に楽しめるイベントとなりました。

更に会場では、「スーパーマリオ オデッセイ」の体験会や、今話題の「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUND(PUBG)」のオフラインイベント、更にはARを使う新感覚テクノスポーツ「HADO」体験ブースなど、シャドウバースファン以外も楽しめる内容になっていたようです。

5回目の今回は、「eスポーツ”の枠を超えた総合ゲームエンタテインメントイベント」としてeスポーツの新しい形を見せる規模で、これからの国内のeスポーツ業界に発展につながるような内容でした。

大盛り上がりのイベントの数々

武井壮

メインステージの総合司会には、決勝の舞台にふさわしい芸能人の百獣の王こと「武井壮さん」を迎え、早速メインイベントの「RAGE Vol.5決勝大会」が始まりました。

他のブースでは、3人制・4人制のチーム大会や、有名実況者や有名シャドバプレイヤーと対戦ができるブースもあり、単純に試合を見て楽しむ以外にも数多く来場者が楽しめるイベントが催されていました。

筆者が色んな意味で注目したのは、コスプレイヤーの方々が、各自シャドウバースに出てくるキャラクター達の衣装で登場する「フォトエリア」。

カードゲームといえば、男性の方が多いイメージがどうしてもあるので、こういった会場を華やかにしてくれる存在は、ありがたいですね!(大興奮)

メインイベントはRAGEの決勝大会

メインステージでは、大注目の「RAGEvol.5 with シャドウバース」の決勝大会が行われました。

今回のRAGEvol.5は総勢5000人ものプレイヤーが参加しており、その5000人の中でも予選を勝ち抜いてきた8名が、今回の決勝大会に出場します。

決勝大会に進出した選手たちには、「山形の若旦那」や「TCG界の賞金稼ぎ」などの異名が着けられていて、中には親近感の湧くような異名もあり、そのプレイヤーの事をあまり知らなくても応援したくなってしまいました。

今大会の注目選手は、やはり、RAGE初の2回目の決勝大会進出を果たした「りんご選手」

りんご選手

RAGE史上初の2回目の決勝大会進出を果たした「りんご選手」

強豪プレイヤーが揃った今大会で、各選手がどのような活躍を見せてくださるのか、楽しみになるような大会だったと思いました。

eスポーツならではの白熱した試合

ついに始まった決勝大会1回戦は以下のような試合結果になりました。

  • 第1試合 Surre選手 3-1 kira選手
  • 第2試合 りんご選手 3-0 ファント選手
  • 第3試合 misobon選手 3-2 オチ選手
  • 第4試合 tizin選手 3-1 アグノム/SVG選手

初戦の友人同士の対決で注目されていた、「Surre選手」VS「kira選手」の対決は、見事「Surre選手」の勝利で準決勝へ。

注目選手の「りんご選手」も危なげなく準決勝進出、そして「ファミ通CUP」ファイナリストの「misobon選手」もその実力を遺憾なく発揮し、準決勝へコマを進めました。

名古屋の原石の異名を持つ「tizin選手」も見事「アグノム/SVG選手」を下し、準決勝へ進みました。

そして、セミファイナリスト4名による白熱した準決勝は以下のような結果となりました。

  • 第1試合 Surre選手 VS りんご選手
  • 第2試合 tizin選手 VS misobon選手

白熱した準決勝第1試合

試合内容

準決勝第1試合の「Surre選手」VS「りんご選手」の試合は、両者共に中盤以降から、強力なカードを場に出していくデッキと言うこともあり、フルセットまでもつれ込む試合内容になりました。

第1バトルは、「りんご選手」が切り札のカードを手札にキープしつつ、試合を上手くコントロールし、見事勝利。

しかし、続く第2・第3バトルは「Surre選手」が「りんご選手」のプレイングを上回り、2バトル共に勝利。

後がない「りんご選手」は、第4バトルでは、開幕からキーカードを3枚引く運の強さを見せ、そのまま最後まで安定したプレイングを見せて見事勝利。

決勝進出をかけた最終バトルは、中盤までお互いに中々ダメージを与える事ができず、10ターンを超える大勝負へ。

先に動いたのは「Surre選手」で、手札に切り札カードを3枚持った状態で、勝負に出て、2ターン連続で切り札カードを使用してダメージを与えていきます。

一方、「りんご選手」は相手に3枚目の切り札が無いことを祈りつつ、自分の切り札カードをドローしようとするも、運が味方せず、そのまま「Surre選手」がダメージを与え勝利。

3-2 という最終バトルまでもつれ込む白熱した試合の中、見事「Surre選手」が決勝への切符を勝ち取りました。

序盤から激しい攻防が行われた準決勝第2試合

準決勝

準決勝第2試合の「tizin選手」 VS 「misobon選手」の試合は、1試合目の中盤以降の大型フォロワーの勝負とは違い、序盤から激しい攻防が行われた試合となりました。

第1・第2バトルは共に、「tizin選手」が速攻系のデッキを使用し、相手のプレイングに惑わされること無く、除去カードをしっかりと手札に持った状態で試合が進み、見事2バトルとも勝利。

追い詰められてしまった「misobon選手」は苦しいながらも、なんとか第3バトルは勝利し、なんとか巻き返しのチャンスを伺います。

続く第4バトルでは、同じタイプのデッキでのミラー勝負となりますが、「misobon選手」が序盤に全くいいカードをドローすることができず、相手の「tizin選手」に序盤のリードを更に広げられる形で敗北。

見事、3-1で「tizin選手」が勝利し、決勝へと進みました。

準決勝で奇しくも負けてしまった「りんご選手」と「misobon選手」は、3位決定戦へと進み、0-3で「misobon選手」が3位に輝きました。

「RAGEvol.5」の優勝賞金400万円を獲得するのはどちらの選手なのか

RAGE トロフィー

いよいよ決勝戦、賞金400万円と栄光を獲得するのは一体どちらの選手なのか?

  • 「Surre選手」VS「tizin選手」

会場のお客さんだけでなく、生放送で観戦していたシャドバファンの皆さんも独特の緊張感の中見守っていました。

そして、いよいよ注目の決勝戦が始まりました。

決勝戦

第1バトルは、デッキの相性的には「tizin選手」が有利に見えましたが、予想を裏切り拮抗した試合に。

「Surre選手」はテンポ良くフォロワーを並べていきましたが、敵の体力を上手く削る事ができず、そのまま失速。

最終的に、隠し持っていたカードで「tizin選手」が圧倒し、第1バトルを勝ち取ります。

第2バトルは、どちらもドローソースの多いデッキを選び、こちらも試合は拮抗。

盤面を無視してダメージを与えていく「tizin選手」に対して、回復カードや除去カードで「Surre選手」が対抗。

結果的に盤面を上手くコントロールした「Surre選手」が終盤に大ダメージを与え、勝利。

これで1-1の振り出しに。

決勝戦

続く第3バトルは、「tizin選手」が速攻系のデッキ、「Surre選手」が中盤以降盤面が固まっていくデッキを使用。

早々に決着が付きそうに見えた試合でしたが、「tizin選手」が序盤のドロー運が悪く、上手く立ち回れませんでした。

一方、「Surre選手」は豊富なドローソースで順調に手札を増やし、運を味方につけてそのまま勝利。

「Surre選手」が優勝にリーチをかけました。

「Surre選手」にとって優勝のかかった第4バトルは、「Surre選手」が回復系のデッキ、「tizin選手」が速攻系のデッキを使用する正反対のタイプのデッキでの勝負になりました。

両者共に完璧な手札でスタートし、会場の興奮も最高潮に。

序盤中盤は「tizin選手」が速攻で体力を削り、「Surre選手」は回復カードでこれに対抗。

両者共に1歩も引かない状態で、勝負は最終局面に入り、お互いの体力も1桁、重要カードもほとんど使い切った状態になりました。

両者ともあと1枚ダメージカードを引ければ勝てる状況で、「Surre選手」が見事体力を削り切り、勝利。

決勝は3-1で「Surre選手」が「tizin選手」を破り、「RAGEvol.5 with Shadowverse」王者に輝いた。

「RAGEvol.5 with Shadowverse」王者はSurre選手

Surre選手

総勢5000人の参加者の中で、見事「RAGEvol.5」の王者に輝いたのは、山形の若旦那こと「Surre選手」でした。

激しい戦いを制した「Surre選手」には、優勝賞金400万円と、トロフィーが授与されました。

なんと、今回優勝した「Surre選手」は、新婚ホヤホヤとのことで、優勝後のインタビューでは、「帰ったら3連休に僕を見送ってくれた奥さんを抱きしめてあげたい」とおっしゃっていたそうです。

そして、今大会王者の「Surre選手」準優勝の「tizin選手」日本代表選手として、12月23・24日に行われる「RAGE Shadowverse World Grand Prix」への出場が決定しました。

まとめ

先日行われた「RAGEvol.5 with Shadowverse」は、大盛況のうちに閉幕しました

先程紹介した「RAGE Shadowverse World Grand Prix」の他にも、11月25日は台湾で日台韓対抗戦が行われる予定で、世界的にさらなる盛り上がりが期待できます。

これまで、基本的にeスポーツは、PCゲームなどのヘビーユーザーが多い印象がどうしてもあり、ライトユーザーとの差が気になる点でもありました。

しかしこの「RAGEvol.5 with Shadowverse」は、大会に出場した選手以外にも、来場したお客さんも楽しめるようなイベントになっていたので、誰でも気軽に楽しめる点が明確になったイベントだと思いました。

今後も、スマホゲーの「シャドウバース」ならではのeスポーツ業界の盛り上げ方などに期待していきたいと思います。

The following two tabs change content below.
クロロン

クロロン

学生時代に親からゲームをさせてもらえなかった反動から、今ではゲーム中毒者に… ゲームジャンルはハマったものを深く突き詰めるタイプです! 皆さんがもっとゲームを好きになれるような記事を書いていきたいと思います!

げーほり編集部がオススメする面白いスマホゲームアプリをご紹介!

げーほり編集部のメンバーが、数多くのスマホアプリを遊んだ中から、特に面白かった5つのスマホアプリを厳選してみました!