『テラバトル2』配信日決定!1をプレイしていなくても安心して遊べる3つの理由

2017年9月15日


テラバトルの続編が待ちきれないTAIYOです。

スマホで唯一リリースされてから継続的に遊んでいるゲームがテラバトルでした。

その続編が遊べるとなると興奮して当たり前です。

テラバトル2の事前登録者数が30万突破!

嬉しいですね。

FF7のキャラクターデザインでクラウドを手掛けたり、キングダムハーツ作品のディレクター兼キャラクターデザインの野村哲也氏が参戦決定しました!

どのようなキャラクターなのか今から楽しみです。

今回は配信日が決定したので日程とテラバトル2に関して紹介していきたいと思います。

テラバトル1をやったことないんだけど・・・って方には是非最後まで読んでいただきたいです!

完全新作!テラバトル2とは

テラバトル2はテラバトルの正統派続編です。

他のスマホゲームと違い大型アップデートでナンバリングをつけたのと訳が違います。

FFシリーズでいうFF1、FF2のように同じ世界観をもちつつも完全新作になっています。

マップの追加や物語の深さ、UI(ユーザーがシステムを操作する手段)画面などが家庭用ゲーム機により近づいた作品です。

テラバトル1に関して詳しくは、以前書いたこちらの記事にあります。

事前登録でアイテムゲットガチャ!

アイテムガチャ
事前登録をすることで、ゲームスタートする際の恩恵があります。

詳しくは、以前書いた下記の記事にあります。

DMMにて事前登録をすると、2017年09月20日 12:00までテラバトル2のアイテムゲットガチャができます。

アイテムゲットガチャに参加することで、DMM版テラバトル2のゲームスタート時に、アイテムゲットガチャで入手した守護者を手にいれることができます。

DMM事前登録のアイテムゲットガチャはこちらから

ちなみに筆者の一発目にでたキャラはこちらです。
コウ
1日5回、ガチャを回すことができるので20日までにハルヒカリを出します!絶対にだ!
※DMMはPC版です。

テラバトル2 配信日

配信日
2017年9月21日に決定!

App Store版(iOS)、Google Play版(Android)、DMM Games版(Windows PC)のサービスが、2017年9月21日にスタートすることが発表されました。

サービス開始の時刻については、テラバトル2の公式SNS(Twitter、LINE、Facebook)より当日の9月21日に発表となっています。

テラバトル2の公式ツイッターをチェックすべし!

Twitter
テラバトル2の発表を記念して、公式Twitterでのプレゼントキャンペーンを開催しています。

プレゼントキャンペーン応募方法

プレゼント内容や応募方法は以下の通りとなります。

  1. テラバトル2公式Twitter(@terrabattle2jp)をフォロー
  2. 各キャンペーンの対象のツイートをリツイートして完了

イベントやコラボ最新情報ここにあり!

サービス開始の時刻はもちろん、イベントやコラボ情報、生放送情報などを知ることができます。

様々なメディアに坂口博信氏本人がゲストで参加していることも多くあるので常に情報を追うためにおススメです。

テラバトル2はキャラが魅力的すぎる!

キャラ
キャラクターのガチャが廃止されたことにより、1人1人に個性がしっかりあります。

裏切りや、友情など壮大な物語を演出してくれるキャラクター達に注目です。
ガナアは軍人でありながら規律や規範を守らないため、部下に慕われるが上司に嫌われている。

ガナア

コーネリア城から派遣され、特定地域の警備につく男。軍属であり、いち部隊を預かる身分であるものの、規律や規範という言葉とはなかなか相容れない性分のようだ。いわゆる、結構適当。部下には慕われ、上官に嫌われることが多い。それは、彼の根底に流れる男気の成果か。

バルグコーネリア軍の将軍。ガナアやシンシアとも面識があり、関係性が見て取れる。強く出世を望み、そしてそれを実現させてきた人物。その名誉欲は、彼のコンプレックスに起因しているようだ。

シンシアガナアの副官的立場の女性。片時もガナアの側から離れず、夜から朝にかけての間まで…とまで言われる。嫉妬と嘲りと侮蔑と、小指の先ほどの正義感を含んで彼女に向けられる陰口は少なくない。曰く、ただれた関係。由緒正しき血が流れており、本来であれば軍とは程遠い場所にいるべき女性らしい。

ククラカンウルの村で暮らす少年。強くありたいと願いながら、いざという時に二の足を踏みがちなことを思い悩む。剣術に関してもそれなりの腕前にまで鍛え上げられてはいるのだが、最後のトドメをさせない精神的な弱さと優しさをもつ。

ハルヒカリ守護者ですが、お米まで作られてしまう人気キャラハルヒカリ!

前作になるテラバトル1にも参戦することになりました。

9月21日9:00より、「テラバトル2」の守護者ハルヒカリが「テラバトル」に登場します。

テラバトル2はPCでも遊べる!

テラバトル2 PCで
スマホが古くてスペックが足りないから動作しない・・・と言う方安心してください!PCでも遊ぶことができます。
DMMの事前登録はこちらから

刷新されたテラバトル2のシステム

システム

「テラバトル2」ではフレンド機能が追加

「テラバトル2」では、ユーザーどうしでつながりが持てるフレンド機能が追加されています。

ゲーム内のフレンドは「フレンドアバター」のキャラクターとして表現され、フレンドが持つ「守護者」とともに、ユニットとなってプレイヤーの物語に参加してくれるので前作ではできなかった友達のキャラを連れていき遊ぶことができます。

まるで家庭用ゲーム機のようなマップ

ワールドマップが採用されました。
マップ
そのなかに入るとステージが展開されます。

ステージを進行していくとイベントが発生したりなど様々な楽しみがあります。

1をプレイしていなくても安心して遊べる3つの理由

3つの理由

テラバトル1をプレイしていなくても問題ない

テラバトルの世界観は一緒ですが、2は完全新作です。

前作にあたるテラバトルを遊んでいなくても問題なく遊ぶことができます。

続編であり完全新作RPG

上記でも記述した通り完全新作になっています。

FFやDQのナンバリングと同様、テラバトル2は独立した物語です。

ですので、予備知識などなしでも十分に楽しむことができます。

全員が1からのスタート

全員が最初からのスタートになります。

何年も続いているスマホゲームが大型アップデートして2にタイトルが変わるというケースの場合だと、やり続けてた人はもちろん最初から強いです。

しかし、完全新作でデータを引き継ぐということはないので、9月21日がみんな最初のスタートになります。

開発裏話~ミストのじっけんほうそう(75)in 東京にて~

ミストのじっけんほうそう(75)で様々な貴重な話を聞くことができました。

野村哲也さんとのコラボが事前登録30万人の理由がFF生誕30周年だからという理由など。

なぜ30万という無謀な数字を選んだのか

そもそも今の時代に事前登録30万は無謀に近いそうです。

ファミ通側も普通だったら考えられない数字だと言っていました。

坂口博信氏も30万という数字は厳しいと思い15万人にできるでしょ!と思ったそうです。

実はミストウォーカーのスタッフの粋な(?)計らいで横浜で行われたFF30周年に坂口博信氏が呼ばれなかったのでせめてテラバトルで祝いたいと思ったそうです。

それに対して坂口博信氏の一言「ばかじゃねーの!いみわかんねーし!」と少し照れ隠しもあったような気もした。

リリースできるかできないかのギリギリの戦い

本来なら9月14日がリリース予定日でしたが様々な事情が重なり一週間延期して現在の21日になりました。

しかし、実はそれすらも危うかったという事実がありました。

まさかの生放送中にその問題が解決したという朗報が入るという神放送でした。

ゲームは生活からはずれている

坂口博信氏は、ゲームというものは無くても生きていける。

衣食住のように、かならず必要とされているものではないと述べました。

しかし、エンターテインメントとしてゲームが少しでも生活の楽しみになるのであればそれがゲームの役割であると述べました。

ゲームは楽しみを生み出し、心を豊かにしてくれるものだと筆者は感じます。

東京ゲームショウ’17に出展決定!坂口博信氏も参加

DMM
DMM GAMESステージに坂口博信さんが参加。

ステージ日程は下記のようになっています。

9/23(SAT) 16:00 – 16:45

週刊ファミ通編集長の林さんと一緒にテラバトル2の魅力について坂口さんの貴重なお話を生で聞けます。

さらに後半では、ゲームの醍醐味である「共闘」を一緒にプレイすることができるそうですよ!

坂口博信氏も数年ぶりの東京ゲームショウということで、かなり貴重な時間になりそうですね。

坂口博信氏曰く「そこらへん歩いてるので声かけてね~」といつものように軽く言ってました(笑)

まとめ

テラバトル1を遊んでいた筆者がテラバトル2に期待していることは、ストーリーはもちろん、イベントを充実させてほしいです。

長く続いているスマホゲームは仕方がないのですがマンネリ化してしまいます。

復刻イベントなどで、既にプレイ済みの人は他にすることが無くなってきたりなど楽しみが少しずつ減ってしまいます。

ですので、テラバトル2では、テンポよく楽しめるゲームデザインを期待しています。

The following two tabs change content below.
TAIYO

TAIYO

生後3カ月からゲームに目覚めた生粋のゲーマーです! ジャンルは幅広く遊んでいるので浅く広くという感じです。 楽しく熱意の伝わるゲーム記事を書いていきたいと思います!

げーほり編集部がオススメする面白いスマホゲームアプリをご紹介!

げーほり編集部のメンバーが、数多くのスマホアプリを遊んだ中から、特に面白かった5つのスマホアプリを厳選してみました!