国内最大級のEスポーツカードゲーム「シャドウバース」とは

RAGE

シャドウバースの新パック情報にワクワクしているクロロンです。

スマホでゲームをやったことのある方なら、1度は耳にしたことがあるであろう「シャドウバース」というカードゲーム。

プレイしたことがある方や、現在プレイしている方もいると思います。

そんな、大人気カードゲームの「シャドウバース」ですが、実は賞金付きの大規模公式大会も行われており、Eスポーツ化しているのです。

今回は、そんなEスポーツ化している「シャドウバース」について紹介して行きたいと思います。

シャドウバースとは

シャドウバース

シャドウバースとは、サイゲームスから配信されているデジタルTCG(トレーディングカードゲーム)です。

2011年から続く「神撃のバハムート」を手がけたスタッフが数多く制作に携わっており、美しいBGMやイラストによって彩られた世界観は日本人に馴染みやすい世界観になっています。

最初は、スマートフォン版のみでの配信でしたが、現在はPC版(DMM版・Steam版)も配信されるほどの人気のあるゲームになっています。

ゲームシステム

基本的にはPvP(プレイヤーVSプレイヤー)がメインのゲームになっています。

加えて、フレンドとの対戦機能や、ランクマッチ、各キャラクター毎のストーリーモードなどもあり、ゲームを楽しめる要素が多く存在します。

シャドウバースに登場するキャラクターは、6つのクラスに分かれていて

エルフ

アリサ

エルフは1ターンにカードを多く使うことで、攻撃につながる特徴を持ったカードが多く、コンボ系のデッキが主流になっています。

プレイング難易度は少し高いですが、初心者から上級者まで、幅広く人気のあるクラスです。

ウィッチ

イザベル

ウィッチは「スペルブースト」と呼ばれる性能を持ったカードが多く、そのカードが手札にある状態で、スペルカードを使うと召喚コストが1づつ下がるという特徴があります。

頭脳プレイの必要なクラスなので、カードゲーム好きな人に人気のあるクラスになっています。

ドラゴン

ローウェン

ドラゴンは、高コスト・高火力のカードが多く、ロマン溢れるクラスになっています。

召喚コストを増やすカードが多いので、上手くコストを増やし、早い段階で高火力カードを出せるかどうかが勝負の鍵になっています。

ネクロマンサー

ルナ

ネクロマンサーは、墓地にあるカードの枚数によって効果が変わるカードが多く、トリッキーな戦い方ができるクラスになっています。

自分のカードを上手く調整する必要があり、プレイ難易度は少し高めな代わりに、強いカードが多いので上級者に好まれています。

ヴァンパイア

ユリアス

ヴァンパイアは、自分の体力を削る代わりに強力な効果を持つカードが多く、戦況を上手くコントロールすることで、勝つことができるクラスになっています。

速攻系のデッキやコントロール系のデッキが多く、上級者向けのクラスになっています。

ビショップ

イリス

ビショップは、自分の体力を回復し、攻撃力を上げたり、回復することで相手のカードを減らしていく、後半勝負型のクラスになっています。

回復系のカードが多く、初心者でも扱いやすいので多くのプレイヤーに人気があります。

という6つのクラスに分かれており、それぞれのクラスに特徴があり、そのクラスでしか使えないカードを用いて他のプレイヤーと対戦します。

上記の6つのクラスに加え、「ニュートラル」と呼ばれる、どのクラスでも使えるカードが存在し、「各クラスのカード+ニュートラルカード」をどれだけ上手く使うかが勝負につながってくるのです。

国内デジタルTCG初のEスポーツ化

賞金総額1000万

そんな、国内で人気を誇る「シャドウバース」ですが、実は国内デジタルTCGE初のEスポーツ大会も開かれているのです。

その賞金総額は、なんと「1000万円」以上!

現在行われているEスポーツ大会には、約5000人ものプレイヤーが参加し、盛り上がりを見せています。

シャドウバースの公式賞金付き大会「RAGE」

国内で行われているEスポーツ大会でも最大規模を誇るのが「RAGE」と言われるEスポーツ大会です。

RAGEとは、日本国内で行われるEスポーツ大会で、複数のゲームタイトルの大会が1年を通して多く行われています。

主に大会が行われているゲームタイトルは

  • シャドウバース
  • ストリートファイターV
  • ウイニングイレブン 2017
  • Vainglory

などのゲームタイトルで大会が行われています。

大会の情報は下の公式サイトより御覧ください。
「RAGE」公式サイトはこちら

先程紹介した、現在行われているシャドウバースのEスポーツ大会もこの「RAGE」で行われています。

今は「RAGE Shadowverse Wonderland Dreams」が行われていて、2017年9月18日に東京ビックサイトにて、決勝大会が行われます。

生放送配信サイト「OPENREC.Tv」でも白熱した決勝大会を見ることができるので、興味のある方は是非御覧ください!

OPENREC.Tv「RAGE」チャンネル

「RAGE Shadowverse」で活躍するのは、プロの選手だけではない

Eスポーツと言われると、どうしてもプロゲーマーの方が活躍されるイメージがありますが、「RAGE Shadowverse」では、無名の選手が活躍しています。

例えば前回大会の「RAGE Vol.4」のシャドウバース部門で見事優勝した、「Enju選手」。

Enju選手

一般的にやはり、大会上位に並ぶ選手たちは、動画配信をしていたり、TwitterなどのSNS上で強いと言われている選手が多いです。

しかし、この「Enju選手」は、大会優勝時は動画配信もしていない上に、TwitterなどのSNSもほとんどしていないそうで、決勝大会進出者の中では、「1番無名の選手だ」と自称していたそうです。

しかも、公式大会への挑戦はこの「RAGE Vol.4」が初めてだったそうで、大会初参加、無名の「Enju選手」が優勝したことによって多くのプレイヤーに印象を残しました。

そういったEnju選手のような、無名のプレイヤーでも、公式大会で優勝できる可能性があるのが、「RAGE Shadowverse」なのです。

まとめ

現在、新カードパックの情報が少しづつ解禁され、更に盛り上がりを見せる「シャドウバース」。

そして9月18日には、「RAGE Vol.5」の決勝大会も行われるので、どの選手が優勝するのか楽しみでもあります。

無名の選手でもEスポーツ大会で活躍できるのが「シャドウバース」というゲームです。

もし、まだプレイしたことのないTCG好きの方は、1度プレイしてみて、Eスポーツ大会に参加してみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.
クロロン

クロロン

学生時代に親からゲームをさせてもらえなかった反動から、今ではゲーム中毒者に… ゲームジャンルはハマったものを深く突き詰めるタイプです! 皆さんがもっとゲームを好きになれるような記事を書いていきたいと思います!

げーほり編集部がオススメする面白いスマホゲームアプリをご紹介!

げーほり編集部のメンバーが、数多くのスマホアプリを遊んだ中から、特に面白かった5つのスマホアプリを厳選してみました!