e-sports種目にもなったスマブラ世界大会で日本人選手大活躍!驚きの賞金も!

2017年9月11日

スマブラ
スマッシュブラザーズは小学生の頃に任天堂64で発売されてからずっとやり続けているゲームです。

まさに任天堂のお祭り的タイトルですよね。

スマブラが発売したら、そのゲーム機の売り上げは一気に伸びるくらい影響力のあるタイトルです。

筆者TAIYOはネス使いでした。

ネス

理由はマザー2が好きだからです!

今回は、e-sportsの種目にもなっているスマブラをピックアップしていきたいと思います。

スマブラ最強キャラと特徴

スマブラ3DS/WiiUに参戦している56キャラで、トップクラスと言われているキャラを紹介します。

シーク

シーク
手数が多いので、隙のない攻撃を与えることができます。

コンボが強力である点がかなり強力です。

クラウド

クラウド
武器のリーチが長いことが特徴です。

リーチを生かして間合いをとれたら戦いの流れを有利にできます。

単発火力が高い点がクラウドの強みです。

ソニック

ソニック
全キャラの中で一番スピードがあります。

そのため機動力が高く、相手を翻弄できるで隙を見つけたら攻めるというテクニックが使えます。

また、復帰技である「スプリングジャンプ」(上必殺技)は上への上昇力があり、技の始めには無敵判定があるので上手く利用すれば安定した復帰ができます。

ゼロスーツサムス

ゼロスーツサムス
地上でも空中でも、リーチが長く隙が少ない技を仕掛けることができます。

地上と空中どちらも対応できるのが特徴です。

ロゼッタ&チコ

ロゼッタ&チコ
チコはロゼッタの向いてる方向に待機する為、飛び道具はチコが変わりに受け止めてくれます。

ですので、避けるのが苦手な人でも安心です。

これのおかげでダッシュ攻撃などが非常に通しやすいので相手をターゲットにするときに便利です。

ダックハント(犬)

ダックハント(犬)
缶・クレー射撃・ガンマン召喚という3種類の飛び道具と、威力・リーチに優れたスマッシュ攻撃と空中攻撃を持っています。

3種の飛び道具を上手く使いこなせるようになれば、戦いの流れを有利にできます。

総合的に安定的しているので、強キャラのなかでも比較的使いやすいキャラです。

クッパ

クッパ
クッパは全キャラ中で最も体重が重く、高%まで生き残ることができます。

ですので、終盤まで生き残れる可能性が高まります。

強力なダッシュ攻撃とダッシュ掴みを持っているので、単純な打撃と掴みの2択だけでも十分に戦えるキャラクターです。

驚愕の賞金

賞金
2016年ゲーム別賞金総額によると

賞金総額 受取者数 大会数
大乱闘スマッシュブラザーズDX 78,188,855円 723 723
大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U 46,083,786円 511 232
ニンテンドウオールスター!大乱闘スマッシュブラザーズ 2,125,629円 74 32
大乱闘スマッシュブラザーズX 488,956円 36 12

※データはe-Sports Earningsを参照。

すべてのシリーズがまだ大会で行われているのにも驚きましたが、ゲームキューブ版とWiiU版を合わせると1億円を超える賞金総額となります。

ドル円換算は2016年12月31日7時時点のもので計算されたものです。

スマブラ 世界大会 動画

スマブラ世界大会で魅せたマリオ


筆者TAIYOの知っているスマブラではない!と思ってしまうくらい戦いの駆け引きでした。

まず、普通なら170%超える前に落ちますし、戻ってこれないだろうというところでしっかり戻ってきて、逆転しているとことが世界の戦いなのだと思いました。

Super Smash Con 2017

Super Smash Con 2017
アメリカで現地時間2017年8月10日(木)から13日(日)の4日間にわたり開催された『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズのファンイベントです。

スマブラに関する各種イベントのほか、シリーズ各作品で行われる大会も大規模なものとなり、中でもWiiUシングルス部門は参加者1500名を超すビッグトーナメントとなっています。

アメリカ スマブラ大会「Super Smash Con 2017」結果

日本人選手が大健闘しています!

大乱闘スマッシュブラザーズ64シングルスの結果で日本人選手が1~3位独占しました!

※赤字が日本人選手です。

大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U シングルス 結果

順位 選手
優勝 Nairo(ゼロスーツサムス/クッパ)
準優勝 ZeRo(ディディーコング
3位 MKLeo(クラウド/マルス/カムイ)
4位 Mr.R(クラウド/シーク)
5位タイ Mistake(ベヨネッタ)
5位タイ WaDi(ミュウツー)
7位タイ Salem(ベヨネッタ)
7位タイ Shoyo James(ディディーコング)

大乱闘スマッシュブラザーズDX シングルス 結果

順位 選手
優勝 Mang0(ファルコ)
準優勝 Mew2King(マルス/シーク/フォックス)
3位 Plup(シーク/フォックス)
4位 Hungrybox(プリン)
5位タイ Zain(マルス)
5位タイ Axe(ピカチュウ/こどもリンク)
7位タイ SFAT(フォックス)
7位タイ PewPewU(マルス)

大乱闘スマッシュブラザーズ64 シングルス 結果

順位 選手
優勝 ふくろう(カービィ)
準優勝 クラッバ(ヨッシー)
3位 ワンゲラー(プリン)
4位 SuPeRbOoMfAn(ピカチュウ/キャプテンファルコン/カービィ)
5位タイ Wizzrobe(ヨッシー)
5位タイ Alvin(ピカチュウ)
7位タイ BarkSanchez(ピカチュウ)
7位タイ Mariguas(カービィ/キャプテンファルコン)

決勝戦の動画です。

ニンテンドウオールスター!大乱闘スマッシュブラザーズは、18年前のゲームです。

そのゲームを現在も現役でやり続けていたからこその結果だと思います。

筆者TAIYOもカービィを使うことは多かったのですが、ふくろう選手の洗礼された無駄のないカービィの動きには驚きです。

大会というプレッシャーの中でも、落ち着いてプレイできるふくろう選手の心がとても強いのだと思います。

優勝した「ふくろう選手」のTwitterアカウント @Fukurou64

大乱闘スマッシュブラザーズX シングルス 結果

順位 選手
優勝 Nairo(メタナイト)
準優勝 Adhd(ディディーコング)
3位 Salem(ゼロスーツサムス)
4位 MVD(スネーク)
5位タイ Cody(メタナイト)
5位タイ Player-1(ディディーコング)
7位タイ Vinnie
7位タイ Mr.R

大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U ダブルス 結果

順位 選手
優勝 MKLeo /古森霧
準優勝 VoiD / NAKAT
3位 ZeRo / Nairo
4位 Salem / Ryuga

大乱闘スマッシュブラザーズDX ダブルス 結果

順位 選手
優勝 SFAT / PewPewU
準優勝 Plup / Mew2King
3位 Axe / Westballz
4位 Swedish Delight / MikeHaze

大乱闘スマッシュブラザーズ64 ダブルス 結果

順位 選手
優勝 Isai / Alvin
準優勝 JaimeHR / SuPeRbOoMfAn
3位 wario /ふくろう
4位 Kort / Dext3r

大乱闘スマッシュブラザーズX ダブルス 結果

順位 選手
優勝 hinkage / Mikeray4
準優勝 Tantalus / Coney
3位 Luigisama / Figy
4位 KVLT / Chibo

EVO 2017

EVOとは、1995年よりアメリカで開催されている、アメリカ最大級の格闘ゲーム大会です。

その規模の大きさや、世界中から有数の強豪プレイヤーが参戦すること、そして数多くのゲームタイトルを同時に展開しています。

「EVO 2017」『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』結果

決勝試合の動画です。

日本時間で2017年7月17日、アメリカ・ラスベガスで開催された「EVO 2017」より、『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』部門の結果です。

順位 選手
優勝 Salem(ベヨネッタ)
準優勝 ZeRo(ディディーコング)
3位 Larry Lurr(フォックス)
4位 Tweek(クラウド/ドンキーコング)
5位タイ KEN(ソニック)
5位タイ Nairo(ゼロスーツサムス/クッパ)
7位タイ Dabuz(ロゼッタ&チコ)
7位タイ VoiD(シーク)
9位タイ False
9位タイ あばだんご
9位タイ JK
9位タイ Lima
13位タイ 古森霧
13位タイ WaDi
13位タイ Manny
13位タイ NAKAT

まとめ

賞金にはもちろん驚きましたが、スマブラはやはり世界中の人から愛されていることを実感しました。

全シリーズの作品が現在でも行われており、しかも18年前の初代タイトルでの日本人選手の強さと活躍に感動しました。

発売してから現在もやり続けているからこその勝利だと思います。

そこには、とても深いスマブラ愛が感じられました。

The following two tabs change content below.
TAIYO

TAIYO

生後3カ月からゲームに目覚めた生粋のゲーマーです! ジャンルは幅広く遊んでいるので浅く広くという感じです。 楽しく熱意の伝わるゲーム記事を書いていきたいと思います!

げーほり編集部がオススメする面白いスマホゲームアプリをご紹介!

げーほり編集部のメンバーが、数多くのスマホアプリを遊んだ中から、特に面白かった5つのスマホアプリを厳選してみました!