『FF14』極白虎討滅戦をタンク視点で解説!ギミックを覚えよう

2018年5月16日FF14

極白虎討滅戦
どうも、マシューです。

もう5月ですね。

今年は、時の流れが早いように感じるのは何故だろう・・・。

さて、今回は極白虎討滅戦をタンク視点で解説します!

ギミックや使用してくる技

ギミック

風雷波動

全体攻撃です。

天雷掌

ヘイト1位対象の小範囲攻撃です。

範囲攻撃なので、MTに近づかないようにしましょう。

呪縛雷+乾坤一擲

白虎がタンクを掴み、投げつける頭割り攻撃です。

MT→STの順で2回連続で使ってきます。

投げられた直後にヘイトがリセットされます。

無間地獄

白虎の中心から外周に向かって、赤い玉がゆっくりと移動します。

当たると被ダメージ上昇デバフが付与されます。

祟り風

無間地獄中に使ってきます。

タンク、DPS、ヒーラーの各1名が対象です。

対象者同士が接触するとダメージ+被ダメージ上昇が付与されます。

雷火一閃

かなり広い直線範囲攻撃です。

半獣舞踏

白虎の右腕から白帝が出現します。

荒弾

DPSとヒーラー1名ずつ対象の円範囲攻撃です。

踏むとペインが付与されます。

鉄爪斬

白帝の前方攻撃です。

短い間隔で使ってくる上に無詠唱なので、結構痛いです。

遠雷

ドーナツ型範囲攻撃です。

白帝衝

白帝の攻撃で、ST対象の距離減衰攻撃です。

雷轟

白帝の全体攻撃です。

白帝の残りHPが多いほど雷轟のダメージが増えます。

自由落下

空中に飛ばされ、下から白虎が荒弾を撃ってきます。

当たると被ダメージ上昇デバフ付与されます。

また、外周に行き過ぎると即死するので注意しましょう。

旋体脚

自由落下中はドーナツ型範囲攻撃で、後半フェーズは白虎の背面が安地の範囲攻撃です。

白帝一陣

自由落下中に外周からくる白帝の直線範囲攻撃です。

迅雷風烈波

自由落下後にくる全体攻撃です。

着地後は猶予があるので、軽減を使いましょう。

百雷繚乱

フィールド中央から外周に向かって、4方向にくる円範囲攻撃です。

当たると解除可能な麻痺デバフが付きます。

発生が遅い方に移動するので、2度目の百雷繚乱の2回目の着弾を見てから移動しましょう。

爆弾低気圧

ST、DPS、ヒーラーの3名が対象の円範囲攻撃です。

着弾後に徐々に広がり、爆弾低気圧の範囲が重なると真空波という全体攻撃が発生します。

真空波が発生するとほぼ全滅案件なので、設置場所に注意しましょう。 

前半戦(戦闘開始~迅雷風烈波)

極白虎

風雷波動→天雷掌

全体攻撃からの天雷掌がくるので、MTは早目に防御バフを使っておけば、風雷波動と天雷掌の2つを軽減できます。

呪縛雷→乾坤一擲

呪縛雷の詠唱中にスイッチしましょう。

MTはSTが挑発したのを見てからシャークを使うと、STのヘイトが少し楽になります。

STは掴まれる直前にシャークを使えば、MTにヘイトを戻せます。

STが掴まれるときのMTの挑発が速いと、MTが乾坤一擲の対象になるので、注意しましょう。

呪縛雷→乾坤一擲はヘイトリセットされるので、パーティメンバーのヘイトを抑えるのが、かなりきついです。

不安ならディフェンススタンスで、ヘイトコンボを使うのが安全です。

シャークを絶対という訳ではなく、使ってあげるとヘイト維持が楽になる程度なので、狙いすぎてギミックを失敗したりしないようにしましょう。

無間地獄+祟り風→雷火一閃

祟り風がくるので、他の人と接触しないように少し離れておきましょう。

雷火一閃は方向によって回避が難しい場合もありますが、攻撃するのを諦めて大きく迂回すれば、荒弾にも当たらずに済みます。

半獣舞踏→荒弾→遠雷+白帝衝+雷火一閃

白帝が出現するので、STがヘイトをとりましょう。

白帝の「鉄爪斬」がかなり痛いので、ディフェンススタンスか防御バフを使いましょう。

DPSとヒーラーは荒弾のマーカーが付くので、外周側に捨てに行きましょう。

しばらくすると白帝が消えてSTに白帝衝のマーカーが付くので、白虎とは真逆の南まで移動しましょう。

白帝衝の着弾ダメージもかなり痛いので、STはセンチネルやヴェンジェンスなどの防御バフか無敵バフを使いましょう。

MTは北で戦いながら雷火一閃や遠雷を避けつつ、天雷掌を受けましょう。

雷轟→自由落下→迅雷風烈波

雷轟の詠唱が始まると白虎が消えるので、雷轟の詠唱が完了する前に白帝のHPを削りましょう。

雷声で外周から白帝に向かってくる白い玉は、白帝に当たると回復してしまうので、キャスターやヒーラーで当たりに行きましょう。

着弾時にダメージではなく、TPが減るのでメレーやレンジ、タンクは基本的に当たりに行かなくてもいいです。

雷轟のダメージがかなり痛いので、ディヴァインヴェールやシェイクオフなどを使いましょう。

自由落下後、迅雷風烈波がくるので、雷轟と同じく範囲軽減を使いましょう。

後半戦(天雷掌→時間切れ)

ギミック

天雷掌→百雷繚乱→呪縛雷+乾坤一擲→旋体脚

迅雷風烈波後、白虎が出現します。

出現後少しすると天雷掌を使ってくるので、前半と同じく防御バフを使いましょう。

百雷繚乱は2回目の出現場所に移動すれば回避できます。

当たったとしても解除可能の麻痺デバフが付くだけなので、そこまでシビアではないです。

タンクは百雷繚乱中に呪縛雷+乾坤一擲がくるので、回避しつつスイッチし、乾坤一擲後、旋体脚がくるので白虎の背面に集まりましょう。

無間地獄→風雷波動→爆弾低気圧→祟り風→雷火一閃

無間地獄の最中に爆弾低気圧がくるので、荒弾を避けつつ散開位置に捨てに行きましょう。

爆弾低気圧が広がっているときに、白虎の雷火一閃がきます。

爆弾低気圧の範囲がかなり広いので、当たらないように回避しましょう。

半獣舞踏→荒弾→遠雷→白帝衝→雷火一閃→遠雷→雷火一閃

前半と同じく白帝が出現します。

前半と違い遠雷の回数が増えているので、連続で回避しましょう。

天雷掌→風雷波動×2→雷声→雷轟→雷火一閃

白帝が雷声の詠唱を開始するので、前半と同じく玉を拾いに行きましょう。

白虎は天雷掌がくるので、受けてから白帝を削りに行きましょう。

後は雷轟までに白帝のHPを削りますが、ここの雷轟もダメージが高いので、リプライザルやディヴァインヴェールを使いましょう。

雷轟のスタン後に雷火一閃がくるので油断しないように。

爆弾低気圧→百雷繚乱→呪縛雷+乾坤一擲→旋体脚→天雷掌

爆弾低気圧の対象者は、百雷繚乱の着弾タイミングが少し難しいですが、爆弾低気圧優先でしっかり処理しましょう。

そして再び呪縛雷と乾坤一擲でスイッチ。

投げられる先が爆弾低気圧の範囲内の場合は、範囲が消えてから頭割りに参加すれば処理できます。

風雷波動×2→遠雷→天雷掌→無間地獄→爆弾低気圧

風雷波動後に遠雷がくるので、離れすぎないようにしましょう。

あとは、後半ギミックの繰り返しで時間切れです。

まとめ

ヘイトリセットで、DPSヤヒーラーにヘイトがとられることが多いので、自信がない方はディフェンススタンスでしっかりヘイトを稼ぎましょう。

タンクのスタンスについては、ヒーラー次第といったところでしょうか。

MTは天雷掌にしっかり防御バフをあわせる、STは白帝衝と鉄爪斬がかなりのダメージなので、アタッカースタンスのままだと最悪死ぬと思います。

STの防御バフは使う場面が白帝だけなので、無敵バフなどを出し惜しみしないようにすれば、アタッカースタンスでも耐えられます。

では最後に極白虎討滅戦の様子を撮影してきましたので、よろしければご覧ください!

協力して頂いた方々、ありがとうございました!

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 – 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
マシュー

ライター未経験で拙い文章ですが、頑張ります!
FF14では放浪している戦闘民族のララフェルです。見かけたら撫でてあげてください。

げーほり編集部がオススメする面白いスマホゲームアプリをご紹介!

げーほり編集部のメンバーが、数多くのスマホアプリを遊んだ中から、特に面白かった5つのスマホアプリを厳選してみました!