『FF14』SSを撮影するのにオススメのスポット10選!(ID編)

スクリーンショット

こんにちは!れいじです。
皆さん、次パッチまで暇してるころではないでしょうか?

そんな時はインスタンスダンジョンに制限解除で突入して、じっくりと辺りを眺めながらSSを撮影してみるのはどうでしょうかっ!

普段は駆け抜けがちのIDも、よくよく見ると細部まで作りこまれていて、眺めるだけでも楽しいですよ!

というわけで、今回はじっくり眺めてSSを撮影するのにオススメしたいIDを紹介していきます!

紅蓮で実装されたIDはまだ制限解除で突入することは出来ませんが、是非気の合うメンバーと皆でゆっくり回ってみてくださいね!

新生編

名門屋敷 ハウケタ御用邸
Lv 28ダンジョン

ハウケタ

歴代の幻術皇の住まいとして使われていたものの、改革者として知られた先々代の幻術皇が「贅沢に過ぎる」として手放した元御用邸。この邸宅を買い取ったのは、さるフォレスター族の名門一家であった。
現当主アマンディヌは、美貌で知られる妙齢の女性。しかし、その女主人は霊災で顔面に深い傷を負って以来、人前に姿を現さなくなっていた。彼女が失われた美を取り戻すため、契約した者とは?

前に姿を現さなくなっていた。
彼女が失われた美を取り戻すため、契約した者とは?

ハウ”タケ”じゃないよ、ハウ”ケタ”御用邸!

ほの暗く怪しい雰囲気が前面に押し出されたゴシック&ホラーの内装が特徴的のインスタンスダンジョンです。

何故か当時のまま綺麗に保たれている部屋、無残に壊された家具が散らばる部屋、そして地下牢獄!

執事&メイド装備で撮影してみるのもいいかもしれませんねっ!

蒼天編

強硬突入 イシュガルド教皇庁
Lv 57ダンジョン

イシュガルド教皇庁

隠された真実、創られた神話……そして、千年の長きに渡り、続けられてきた「竜詩戦争」。その裏に歴代教皇の介在を感じ取ったアイメリクが、現教皇「トールダン7世」に真意を問いただすべく教皇庁へと向かい、囚われの身となった。
イシュガルドに変革をもたらすためには、アイメリクを救い出さなければならない。ヒルダたち抵抗組織の支援を受けた光の戦士たち一行は、教皇庁への強硬突入を断行する!

いつなんどきに突入しても逢魔が時を差すイシュガルド教皇庁。

このインスタンスダンジョンの魅力はなんといっても、礼拝堂や庭園などのため息が出るような意匠!

窓から差し込む夕陽のコントラストと相俟って、どこを切り取っても絵になりますよ。

神聖遺跡 古アムダプール市街 (Hard)
Lv 60ダンジョン

古アムダプール市街

覚醒しつつあった妖異「ディアボロス」を退けたことで、古アムダプール市街は静けさを取り戻したかに見えた。そこでグリダニアの道士たちは森の精霊たちと力を合わせ、腐敗した遺跡の浄化に挑んだのだった。しかし、未だに強力な魔力を有する存在が潜んでいるらしく、精霊たちがひどく取り乱しているという。 角尊からの要請を受けた冒険者たちは、今ふたたび遺跡へと向かう。まだ見ぬ脅威を取り除くために……。

まるで「風の谷のナウシカ」の映画のような美しい腐海の森が広がる古アムダプール市街。

腐敗した植物に侵食され、廃墟となった市街を眺めて回れるインスタンスダンジョンです。

Hardは奥へ進むと、神聖でなんとも神々しい遺跡が姿を現します。

淡く彩度の低い色合いで統一されているので、白めの服装で撮影すると統一感が出て良いですよ!

草木庭園 聖モシャーヌ植物園
Lv 60ダンジョン

 聖モシャーヌ植物園

世界各地の植物や草木綱の魔物を集め、栽培することで学術研究を行っていた聖モシャーヌ植物園。「大撤収」以降、管理する者がいなくなったことで、その内部は魔物はびこる魔窟と化していた。そんな場所にあるという「未来に繋がるお宝」を求め、イディルシャイアのトレジャーハンターたちが動き出す。 彼らの活動を支援するため、危険を覚悟で廃墟に潜入し、危険な魔物を片端から排除せよ!

突入した途端にぱっと目を引く青いライティングの美しさ!

植物の息吹が感じられるインスタンスダンジョンです。

そんな展示室から歩みを進めて行くと、見えてくるのはなんと巨大な蜂の巣。

蜂蜜がしたたる少し面白いSSが撮影できますよ。

ドンキーコ〇グにこんなステージがあったような…。

星海観測 逆さの塔
Lv 60ダンジョン

星海観測 逆さの塔

シャーレアンの名だたる賢者たちが、星の運命を研究する過程で建設した魔法施設「逆さの塔」。才ある者がこの施設を利用すれば、惑星ハイデリンの中心たる「星の海」の底すら、覗き見ることが叶うという。しかし、シャーレアンの「大撤収」以降、放棄されて久しい施設内は、取り残された使い魔たちの縄張りと化している。 ミンフィリアの姿を求め、光の戦士は「逆さの塔」へと挑む。

異次元のような神秘的な空間に伸びる魔法の橋を駆け抜けた先には、逆さまに聳え立つ不思議な塔。

その名のとおり「さかさま」!

シャンデリアも地面からはえていますし、小物は天井にくっついています。

ぜひ「上」や「下」を見渡しながらSSを撮影してみてくださいね。
トリックアートのようなSSが撮れますよ!

天竜宮殿 ソール・カイ
Lv 60ダンジョン

天竜宮殿 ソール・カイ

ドラヴァニア雲海の外れに、今や人の歴史から消え去ってしまった天上の宮殿がある。七大天竜の一翼、ラタトスクのために建造されたその宮殿は、人の裏切りにより主を失ってからというもの、雲海の生物たちの棲処と化していた。 今やドラゴン族から、「悲しみの詫び言」を意味する「ソール・カイ」と呼ばれるこの廃墟に導かれた、光の戦士たち一行。待ち受ける試練を乗り越え、聖竜の助力を得ることはできるのだろうか。

ラタトスクのために建造された天上の宮殿、ソール・カイ。

雲海の草花があちこちに芽吹いているので、つい腰を下ろして撮影したくなりますね。

最上層へと近づくたび、ゆっくりと景色が黄金にまどろんでゆく様も必見です。

稀書回収 グブラ幻想図書館 (Hard)
Lv 60ダンジョン

稀書回収 グブラ幻想図書館

かつてグブラ幻想図書館に潜入し、マトーヤ老の記した論文の回収を果たした冒険者に、新たな依頼が舞い込む。それは、図書館最上層に位置する「稀覯書庫」から、一冊の書物を持ち帰って来てほしいというものだった。 だが、主なき図書館は、今やシャーレアンの民が残した守護者たちがうごめく危険地帯となり果てている。襲い来る守護者たちとの戦いを制して、依頼主が求める一冊を持ち帰ることができるだろうか?

ファンタジーといえば巨大図書館。

巨大図書館といえばファンタジー!空を舞う本、二本足で歩くカエル!

奇怪で摩訶不思議な本棚の森を抜けて最上層へ上がれば、眩しく日が差す幻想的な図書館へ。

ローブを身に纏ったキャスターやヒーラーの皆様にオススメしたいスポットです!
ああ、ホウキのマウントに乗りたい…!

紅蓮編

海底宮殿 紫水宮
Lv 63ダンジョン

海底宮殿 紫水宮

紅玉海の海の底、ひときわ水深の深い蒼玉海溝に、ひっそりと佇む美しき宮殿があるという。人呼んで「紫水宮」。終わりなき争いから身を遠ざけるため、陸を離れ、海へと逃れたアウラ・スイの一族が築いた海底宮殿である。 だが、スイの少女、クレナイによると紫水宮は今、魑魅魍魎の巣窟と化しているのだという。待ち受ける妖異を排撃し、スイを束ねる紅玉姫を救い出すことはできるのだろうか。

やはりテーマは竜宮城でしょうか!

深い深い蒼玉海溝の底に沈んだ立派な御殿のインスタンスダンジョンです。

和を規準とした色鮮やかな宮殿内、襖絵などの珍しい調度品の数々につい足を止めてしまいますよね。

ここはひとつ、和装を身にまとって撮影に挑んでみてはいかがでしょうか?

4.0で実装された鬼や天狗、狐などのPVP装備がオススメですよ!

伝統試練 バルダム覇道
Lv 65ダンジョン

伝統試練 バルダム覇道

広大な草原の支配権をかけて争われる「終節の合戦」。この伝統の大戦に参戦するには、古くからの習わしに則り、試練を受けてゼラの戦士として認められなければならない。 バルダム覇道。叙事詩として今に伝わるアウラ・ゼラの英雄、バルダムが駆け抜けたとされる冒険の道筋。その最深部にあるという、アジムステップ最古の祭殿に辿り着き、怪鳥ヨルを倒して従えること。これこそが大草原の伝統試練なのだ。

アジムステップ、オンサル・ハカイルにある伝統試練、バルダム覇道。

モンゴルの遊牧民を思わせるアジムステップの様が、ぎゅっと詰め込まれたインスタンスダンジョンです。

眩しい青空と色とりどりの旗!民族衣装にも似たノマド装備を身に付けて撮影したくなりますね!

悪党成敗 クガネ城
Lv 70ダンジョン

悪党成敗 クガネ城

ひんがしの国において、唯一外に開かれた港街「クガネ」。その象徴とも言える「クガネ城」が、攘夷を訴える不逞浪士たちによって占拠された。折しも城内では、異国の要人を招待しての観劇が行われており、クガネ奉行を含めて多数の人々が人質となっているという。彼らに万が一のことがあれば、国際問題へと発展することは必定だ。赤誠組の隊士たちと協力し、悪徳商人カゲヤマ率いる攘夷派を排除せよ!

街のどこからでも見上げられる立派な天守閣、クガネ城。

観劇などのイベントに活用されるだけあり、ひろ~~い部屋に絢爛豪華な調度品の数々!

畳の良い香りがここまで漂ってきそうですね!侍などの撮影に使ってみるのはどうでしょうか!

まとめ

スクリーンショット

いかがでしたでしょうか!

どこか気になるIDはありましたでしょうか?

ピン!と来たら早速お気に入りの装備に着替えて撮影しに行ってみましょうっ!

お気に入りのSSが撮影できますように!

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 – 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

れいじ

もっともっと色々な人にFF14を好きになってもらいたい!
今日もハイデリンのあちこちを駆け回りながら修行中です。

FF14SS