【PUBG Global Invitational 2018】日本代表チーム決定!

PUBG Global Invitational 2018

皆さんこんにちは。ご機嫌いかがでしょうか。

最近暇があまりなく、記事を書く時間がなくて焦りに焦っていた筆者です。

今回の記事では、2018年7月25日から始まったPUBGの世界大会。

PUBG Global Invitational 2018

日本代表として、2つのチームが大会に参加するという事で、PUBG Global Invitational 2018略してPGIの概要と、参加する日本の2チームについて紹介していきます。

記事を書いているのが、大会開始の前日でかなりギリギリになりますが、

大会は29日までありますので問題ないでしょう、多分。

それでは説明に入っていきましょう。

PUBG Global Invitational 2018の概要

PGI2018はドイツ、ベルリンのMERCEDES-BENZ ARENAで行われるPUBGの世界大会です。

大会はTPPモードとFPPモードで日程が異なり

TPPは 2018年7月25,26日(日本時間翌1時〜)
FPPは 2018年7月28,29日(日本時間同22時〜)

となっています。

試合回数は1日4試合、それが4日間ありますので合計16試合。

試合はスコア制で、

  • 1位 500pt
  • 2位 410pt

順位が下がるごとにもらえるスコアが低くなっていきます。

更に各試合の順位だけではなく、キル数もスコアに加算されます(1キル15pt)

スコア

賞金は驚きの・・・

賞金総額なんと200万ドル(2億円)

TPP/FPPそれぞれ100万ドルが、チームの順位によって配分されます。

賞金の内訳はこのようになっています。

賞金

ランク 賞金 パーセント
1 $400,000
44,430,400円
40%
2 $160,000
17,772,200円
16%
3 $100,000
11,107,600円
10%
4 $60,000
6,664,560円
6%
5 $35,000
3,887,660円
3.5%
6 $35,000
3,887,660円
3.5%
7 $20,000
2,221,520円
2%
8 $20,000
2,221,520円
2%
9 $100,000
1,110,760円
1%
10 $100,000
1,110,760円
1%
11 $100,000
1,110,760円
1%
12 $100,000
1,110,760円
1%
13 $5,000
555,380円
0.5%
14 $5,000
555,380円
0.5%
15 $5,000
555,380円
0.5%
16 $5,000
555,380円
0.5%
17 $2,500
277,690円
0.25%
18 $2,500
277,690円
0.25%
19 $2,500
277,690円
0.25%
20 $2,500
277,690円
0.25%
MVP $10,000
1,110,760円
1%
トータル $1,000,000
111,076,000円
100%

※賞金額の米ドル/円換算は、該当する年末のレートで計算しています。

参加チーム

各地域から揃えられた精鋭チームがドイツで熱い戦いを見せてくれます。

ヨーロッパ

  • WELCOME TO SOUTH GEORGO
  • TEAM LIQUID
  • PITTSBURGH KNIGHTS

北アメリカ

  • TEAM GATES
  • HONEY BADGER NATION
  • GHOST GAMING

アジア

  • REFUND GAMING
  • AHQ ESPORTS CLUB
  • MADE IN THAILAND (MITH)

日本

  • CREST GAMING XANADU
  • CREST GAMING WINDFALL

中国

  • OMG
  • 4AM

韓国

  • Gen.G GOLD
  • Gen.G BLACK

CIS

  • NATUS VINCERE
  • AVANGAR GAMING

オセアニア

  • CHIEFS ESPORTS CLUB

南アメリカ

  • SAVAGE ESPORTS

中東・アフリカ

  • OYUN HIZMETLERI

どんなドラマが待っているのか楽しみですね。

日本からの2チームを紹介

Crest Gaming
日本からは、

2018年6月30日に行われた PUBG JAPAN SERIES βリーグで、1位と2位通過でPGIへの出場権を獲得した、下記チーム2チームが参加します。 

  • CREST GAMING XANADU
  • CREST GAMING WINDFALL

まさかの同じ所属先チームで、1位2位という事で驚きです。

公式サイト:Crest Gaming
Twitter:@crest_gaming

Crest Gaming Windfall

大会に参加するメンバーは、下記4名の選手。

Windfallは、PUBG JAPAN SERIES αリーグ予選では、20位という順位でしたが、

αリーグ総合では4位、βリーグでは2位という好成績を残しています。

チームの特徴

  • なるべく敵と衝突しない立ち回り方を意識している
  • 降りる場所を固定している
  • 移動時間や他のチームの降りた場所を計算して移動

PGIでも同じような立ち回りなのか、メンバー変更があったため、少し戦術を変えながら戦うのか、非常に楽しみです。

Crest Gaming Xanadu

大会に参加するメンバーは、下記4名の選手。

PUBG JAPAN SERIES βリーグでの優勝メンバーの1人であった、

Kaiph0ne選手は、今回のPGIの日程が合わず参加を辞退。

代わりにPureboy選手が、今回の大会に加わりました。

 
日本に未だesportsという概念が普及されていない事が、今回の様なアクシデントの原因かと思われます。

社会人プロゲーマーの厳しい現実、辛いですね。

チームの特徴

  • Windfallとは違い攻撃的な立ち回り
  • 敵の存在有無は、関係なく行きたいところに行くスタイル
  • 安全地帯が決まる前に移動
  • 目標の場所に敵がいれば戦って勝ち取る

βリーグ優勝チーム、いったい世界ではどの様なプレイを魅せてくれるのか、大会配信中は是非、彼らの戦術を見極めてみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

様々な国のチームが集まり、常人では出来ないプレイが多発する事間違いなしなPGI2018。

賞金もかなりの額を用意していて、相当盛り上がる事でしょう。

サッカー日本代表は惜しいところで敗れてしまいましたが、PUBG日本代表には良い結果を期待するのみです。

ドイツとの時差により、日本での放送は深夜になってしまいますが、

そんなことは気にせずに、バリバリライブを見て楽しみましょう。

団体

FPS歴7年目!シューティングゲームに育てられ、現在は様々なジャンルのゲームをプレイ中です。面白くわかりやすくをモットーに記事を書いていきます!

PUBG, 大会日本代表