毎日新聞とサードウェーブが「全国高校eスポーツ選手権」を初開催!

毎日新聞
高校野球と言えば甲子園。

高校サッカーと言えば全国高等学校サッカー選手権大会。

2018年12月新たな時代がやってくる。
野球やサッカーのように、高校eスポーツとなるか。

全国高校eスポーツ選手権の開幕です!

「第1回 全国高校eスポーツ選手権」の目的

毎日新聞社は、選抜高校野球、全国高校ラグビーフットボール大会など高校生のスポーツ大会を主催しており、eスポーツもこうした大会と同様に、日本でもeスポーツを新しい文化として定着・発展させることを目指しているようです。

さらに大会開催に合わせて、サードウェーブは「eスポーツ部発足支援プログラム」も実施します。

「全国高校eスポーツ選手権」への出場を条件に、同社のゲーミングPC「GALLERIA(ガレリア」を今回に限り、先着申し込み100校に対して3年間無償レンタルするとのことです。

高スペックのゲーミングPCを触れる機会の少ない学生にとっては、とても貴重です。
eスポーツの人口を増やしていく為の施策として、とても魅力的ですね。

若い世代がeスポーツに参加できる機会ができることは、将来の日本のプロゲーマー人口拡大にもつながると思います。

最新情報に関しては、「全国高校eスポーツ選手権」の公式Twitterアカウントも開設されているので要チェック!
Twitter:全国高校eスポーツ選手権【公式】

大会概要

名称 第1回全国高校eスポーツ選手権(ALL JAPAN HIGH SCHOOL esports CHAMPIONSHIP)
主催 毎日新聞社
共催 株式会社サードウェーブ
開催時期 エントリー受け付け 18年9~12月上旬
▽オンライン予選 12月下旬
▽オフライン決勝 19年3月下旬(東京都内で開催予定)
タイトル 「リーグ・オブ・レジェンド」(パソコン版)※その他のタイトルは後日発表予定
参加費 無料
参加資格 日本在住の高校生、高等専門学校生、定時制高校生、通信制高校生(15~18歳)で、
予選大会と決勝大会に参加でき、同じ学校からチームを組んで参加できること
(※ただし例外を認める場合もある)エントリー方法については8月ごろの発表を予定。

毎日新聞より引用

eスポーツ部発足支援プログラム

目的 eスポーツ部発足を支援、eスポーツを楽しむ高校生を応援
名称 <高校限定>ゲーミングPC特別レンタルプラン(3年間)

毎日新聞より引用

TAIYO

生後3カ月からゲームに目覚めた生粋のゲーマーです!
ジャンルは幅広く遊んでいるので浅く広くという感じです。
楽しく熱意の伝わるゲーム記事を書いていきたいと思います!