【FF14】白魔道士と学者の味方へのバフや設置型アビリティを解説

ヒーラー バフ

 どーも、コアタイムに遊べることが少なく、練習PTを探すのも一苦労なまふーです。

 今回はヒーラーが関係するバフアイコンや設置型スキルの解説をしていこうと思います。ヒーラー三職をカンストしていたり、様々なコンテンツで遊んでいる経験豊富なプレイヤーはおおよそ把握していると思うんですが、MHWとのコラボも始まりますし、新規さんを意識して一つ一つ拾っていきますね。

 FF14においては古参(?)ヒーラーである白魔道士と学者について取り上げていきます。占星術師はカードまわりのアイコンが多すぎるため、別に記事を用意させていただきます。

白魔道士編

 タンクやDPSとしてプレイする時、ヒーラーとして一番シンプルかつ回復力が高い白魔道士と組むことが一番多いと思います。アビリティも回復まわりの分かりやすいものが多いです。

バフアイコン

アイコンリジェネ

【リジェネ】
HPを継続回復。タンクをしていれば必ずお世話になるであろうアイコン。リジェネがかかったまま接敵してタゲがヒーラーにぽんぽん飛んでいくのはIDにおける一つの様式美です。回復力は150で、効果時間は21秒。バディチョコボが使うチョコリジェネも同じアイコンが使われています。チョコリジェネは複数同時にかかるので、バディチョコボを出しまくるモブハントのような戦闘だと、ずらりとリジェネアイコンが並ぶ場合も

アイコンメディカラ

【メディカラ】
範囲+継続回復。自分だけこのアイコンがついていない場合は、回復範囲から漏れていることを示すので、ギミック処理や回避などの事情がなければ、ヒーラーとの距離を詰めた方がいいかもです。メディカラ発動時の回復力は200で、継続回復は40。効果時間は30秒とリジェネより長いです

アイコンイントゥルゲンティア

【イントゥルゲンティア】
範囲回復の詠唱なしアビリティであるイントゥルゲンティアの対象となっていることを示します。3までスタックし、その分だけ回復量が伸びます。範囲回復であるメディカ、メディカラ、ケアルガを一回もらうたびに1スタックします。回復力は1スタックにつき150で、最大3までスタックします。スタックが維持できる時間は10秒と短めです

アイコンディヴァインベニゾン

【ディヴァインベニゾン】
バリアヒーラーのお株を奪う単体へのバリア。使用条件が緩和され、さくさく使えるようになりました。IDへの接敵前や、タンクへの痛い単体攻撃前に使われるのが多いです。効果時間は15秒で、リキャストは30秒です。バリアは対象の最大HPの15%分のダメージを吸収してくれます。その点からも最大HPの多いタンクとの親和性が高いです

アイコンシンエアー

【シンエアー】
一定時間消費MPが0になる強力なアビリティ。蘇生やケアルガなどの消費MPが激しい魔法の前に使われます。ホーリーやストンジャ連打などの攻撃に使われることもあります。効果時間は12秒で、リキャストは120秒です。コンテンツの難易度によっては攻撃での使用>>回復・蘇生での使用となります

アイコン神速魔

【神速魔】
一定時間詠唱時間とリキャストタイム、オートアタックが20%短縮されます。蘇生には迅速魔というロールアクションがあるので、蘇生や回復よりは攻撃に使われがち。PTにダメージがない状態で、これとシンエアーを同時に使っている白魔道士は、タンクへの回復はリジェネとアビリティですませ、ひたすら攻撃するつもりです。効果時間は15秒。リキャストは150秒と長めです

設置型アビリティ

設置アサイラム

アイコンアサイラム

【アサイラム】
効果範囲内にいるとHPが回復。回復力は100で、効果時間は24秒。効果範囲は直径6メートル。リキャストは90秒です。白いモヤモヤがあったらとりあえず入っておきましょう!

学者編

 フェアリーと二人三脚で回復にいそしむ学者はフェアリー関連のバフもあります。自分は学者をレベル70まで育てたものの、いまだ似たようなアイコンの”フェイ〜”で混乱します。一発で覚えられる人は尊敬します!

学者本体

アイコン鼓舞士気

【鼓舞激励の策】
ダメージを軽減するバリアがはられていることを示します。範囲回復+バリアである”士気高揚の策”ではられたバリアも同じアイコンで表示されます。回復力は300で、回復量の100%分のバリアをはります。クリティカルが出た際は回復量の200%のバリアとなります。バリアの効果時間は30秒です

アイコン鼓舞士気

【士気高揚の策】
ダメージを軽減するバリアがはられていることを示します。単体回復+バリアである”鼓舞激励の策”と同じアイコンで表示されます。回復力は150で、回復量の150%のバリアをはる仕様です。バリアの効果時間は30秒です

アイコン深謀遠慮

【深謀遠慮の策】
HPが半分になるか、効果時間が過ぎるとHPが回復する状態です。よくタンクに使われます。効果時間は45秒で、回復力は800。エーテルフローを消費します。リキャストも45秒です。とても便利なのでコンテンツの難易度を問わず使われやすいです。難易度低めのコンテンツだと、学者自身が攻撃を行う時間を稼ぐために使われます

アイコンサモンⅡ

【サモンⅡ】
回復寄りのフェアリー・エオスが召喚されている状態を示します。範囲継続回復、魔法防御アップ、回復魔法受けた際の効果アップなど、防御・回復系のバフが豊富です

アイコンサモンⅢ

【サモンⅢ】
攻撃寄りのフェアリー・セレネが召喚されている状態を示します。難易度の高いコンテンツでは、開幕をセレネで迎え、後述のフェイウィンドを実行してから回復寄りのエオスに切り替えるスキル回しも見られます

フェアリー関連

アイコンラウズ

【ラウズ】
フェアリーの回復魔法の回復量が40%上昇していることをしめします。アビリティには残念ながら反映されません。効果時間は20秒。リキャストは60秒です。光の囁きがアビリティとなったため、光の癒し専用と化しています

アイコン光の囁き

【光の囁き】
リジェネのような継続回復アビリティを受けている状態です。回復量は120で、効果時間は21秒です。リキャストは120秒と長めです。なにか足元にばらまいているようなアイコンです

アイコンフェイコヴナント

【フェイコヴナント】
20秒間魔法防御力が20%上昇している状態です。効果時間は20秒。リキャストは120秒と長めです。「ここから魔法は通行止め!」と言っているようなアイコンです

アイコンフェイイルミーネション

【フェイイルミーネション】
自身が受ける回復魔法の効果が10%上がっている状態です。光の囁きはアビリティなので残念ながら対象外です。効果時間は20秒。リキャストは120秒と長めです

アイコンフェイウィンド

【フェイウィンド】
WS、オートアタック、魔法の詠唱やリキャストタイムが3%短くなった状態です。効果時間の30秒に比べてリキャストが60秒と短く、大変使いやすいです

アイコンエーテルパクト発射中アイコンエーテルパクト受領中

【エーテルパクト】
フェイエーテルを利用した継続回復を受けている状態です。フェイエーテルが0になるか中断されるまで回復は続きます。主にタンクへ痛い単体攻撃がくるときに使用されます(上がエーテルパクト射出を示すアイコン、下がエーテルパクトによる回復を受けていることを示すアイコンです)

学者の設置型アビリティ

設置シャドウフレア
アイコンシャドウフレア

【シャドウフレア】
いかにもダメージがありそうな黒いモヤモヤはダメージのほか5%のスロウも付与してくれます。効果範囲は直径5メートル。野戦治療の陣とは同時に使えません。効果時間は15秒。リキャストは60秒です。

フィールド野戦治療
アイコン野戦治療

【野戦治療の陣】
範囲内にいるプレイヤーの被ダメージを10%軽減します。効果範囲は直径8メートルです。シャドウフレアとは同時に使えません。効果時間は15秒。リキャストは30秒です。エーテルフローを消費します。ハニカム的な模様が見え隠れし、頑丈さをアピールしております

まとめ

 PT欄に表示されるアイコンや、設置型のアビリティについて解説してきました。ヒーラー三職を育てているプレイヤーにとってはおなじみでも、スキル回しのためホットバーを見ることが多いDPSさんはあまりチェックする機会がないと思います。難しいコンテンツにいかないとしても、各種バフを把握しているにこした事はありません。

 ヒーラーまわりのアイコンや設置型アビリティがよく分からないまま遊んでいたプレイヤーのお役に立てたのなら幸いです。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 – 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
まふー

コンシューマーで遊ぶことが多いゲーム界のオールドスクールです。キンドル本(主にショートショート)を松本祐一名義で書いています。文章のノリが合う人はそちらもよろしくです!

FF14ヒーラー