『FF14』絶アルテマウェポン破壊作戦、タイタンフェーズのギミックをタンク視点で解説

絶アルテマ タイタン

遂に絶アルテマのクリア者が出ましたね!

ワールド1stのクリア時の動画を拝見しましたが、かなりの接戦でしたね。

練習時間もかなりかかっていますし、それだけにクリア時の勝利の雄叫びは鳥肌ものです。

筆者が見ている配信の方もクリアが近いパーティがほとんどなので、恐らく6月中には続々とクリア者が出てくると思います。

さて、今回は絶アルテマのタイタンフェーズをタンク視点で解説します!

覚醒条件

絶アルテマ タイタン

グラナイト・ジェイル爆破後のAoE(汚泥エリア)をタイタンに4スタック踏ませること。

使用してくる技やギミック

絶アルテマ タイタン

ロックバスター

無詠唱のヘイト1位対象の前方範囲大ダメージ攻撃。

マウンテンバスターの前に使ってくる大ダメージ技です。

マウンテンバスター

いわゆるちゃぶ台。

無詠唱のヘイト1位対象の前方範囲大ダメージ攻撃。

デバフはないですが、ロックバスター後にくるので、軽減無しだとほぼ即死します。

大地の重み

ランダム対象の円範囲攻撃。

地面が歪む予兆が見えるので、しっかり回避しましょう。

ジオクラッシュ

距離減衰全体攻撃。

東西南北のどこかにタイタンが落下してきます。

大激震

タイタンから発生するノックバック攻撃。

ノックバック後にスタン付与。

激震

連続の全体攻撃。

かなり痛いので、軽減推奨。

ランドスライド

タイタンから発生する複数の直線範囲攻撃。

覚醒後は2回目のランドスライドの予兆がなく、直線攻撃がくる方向も違うので、1回目のランドスライドの位置が安地になります。

覚醒後は、ランドスライド→不可視ランドスライド1セットの攻撃となります。

グラナイト・ジェイル

前半のグラナイト・ジェイルはヘイト1位以外の対象をランダムで3人拘束します。

後半のグラナイト。ジェイルはヒーラー対象で拘束されますが、爆発までの時間がかなり短いです。

ボムボルダー

外周と中央に落下してくる岩の塊です。

落下時と爆破時に判定があるので、気をつけましょう。

前半

絶アルテマ タイタン

タイムラインその1

  1. 大地の怒り
  2. ロックバスター
  3. マウンテンバスター
  4. 大地の重み×2
  5. ジオクラッシュ

履行技後すぐにロックバスターとマウンテンバスターを使ってきます。

かなりのダメージなので、牽制やバリア、防御バフなどでしっかり軽減しましょう。

大地の重みは散らばっているとパーティメンバーが当たりかねないので、なるべく一箇所に固まって回避しましょう。

  • ジオクラッシュについて
  • 初めてジオクラッシュを見た方は、どこに落下してくるのかさっぱりわからなかったと思います。

    これはタイタンがジオクラッシュ直前に落下してくる方向に振り向くので、それで落下地点を判断します。

    左右はまだわかりやすいのですが、真後ろのときは非常にわかりにくいので、しっかりタイタンを見ることが大切です。

    タイムラインその2

    1. 大激震
    2. ボムボルダー×5
    3. グラナイト・ジェイル×3
    4. ランドスライド×2
    5. 激震×8(覚醒)

    タイタンの覚醒条件であるグラナイト・ジェイルの汚泥エリアはここでしかできません。

    これがタイタンフェーズの一番の難関です。

    まず、大激震のノックバックでボムボルダーの安地(右か左)に入ります。

    次にMT以外の7人の内、3名がグラナイトジェイルの対象になります。

    ノックバックして戻る際に大激震の安地側に一定時間後に爆発するボムボルダー×1が降ってきます。

    グラナイト・ジェイルはグラナイト・ジェイルの爆発で誘爆するので、グラナイト・ジェイル対象者はタイタンの足元に汚泥エリアがくるように調整して、並ぶ必要があります。

    予め優先順位を決めておいて、竜>忍>ST>キャス>レンジ>白>学といった感じにそれぞれが誰を見れば良いのかをはっきりさせておくべきです。

    グラナイト・ジェイル対象者はどこに行けばわかりにくいと思いますが、フィールドマーカーを以下の図の様に配置して目安にすれば、安定すると思います。


    この配置だと、タイタンがどこに来ようが縦3つの形ができるので、成功率が上がります。

    後半

    絶アルテマ タイタン

    タイムラインその1

    1. 大地の重み×2
    2. ランドスライド
    3. 不可視ランドスライド
    4. ジオクラッシュ

    汚泥エリアがまだ残っているので踏まないように一箇所に集まります。

    大地の重み2回目を避けるときには汚泥エリアが消えているので、中央に戻りつつ、ランドスライドと不可視ランドスライドを避けましょう。

    この不可視ランドスライドはタイタン足元にも判定があるので、近くに寄って攻撃しようとすると容赦なく吹っ飛ばされるので、しっかり離れましょう。

    ここのジオクラッシュの前に、中途半端な向きや位置だと落下地点の予測が困難になるので、タイタンをなるべく中央の真ん中に誘導したほうがいいです。

    タイムラインその2

    1. グラナイト・ジェイル×1
    2. ランドスライド
    3. 不可視ランドスライド
    4. 激震×6
    5. ロックバスター
    6. マウンテンバスター

    ここのグラナイト・ジェイルの対象はヒーラー2名のどちらかです。

    グラナイト・ジェイル爆発までの猶予が数秒しかないので、全力で破壊しましょう。

    タンクは激震×6の後にロックバスターとマウンテンバスターがくるので、立ち位置と防御バフに注意しましょう。

    タイムラインその3

    1. 大地の重み×3
    2. ボムボルダー×3
    3. ランドスライド
    4. 不可視ランドスライド
    5. ロックバスター
    6. マウンテンバスター
    7. 激震×8
    8. 時間切れ

    上記のマウンテンバスターが終わったら全員MTの位置に集合して、大地の重みを避けましょう。

    このとき中央にボムボルダーが振ってきて、順番に爆発しているので気をつけましょう。

    大地の重みとランドスライドの避け方としては、全員で固まって避けるか、MTと他7人で左右に分かれるかなどの方法があります。

    全員が一緒に移動するメリットは近接が殴りながら移動できることですが、タイタンに近いとランドスライドの逃げ場が極端に狭くなることが欠点です。

    MTと他7名が左右に分かれるのは、ランドスライドの誘導が出来るので、安地が広くなりますが、離れるので近接は殴ることができません。

    パーティの火力次第で色々試してるといいと思います。

    MTはその後のロックバスターとマウンテンバスターも忘れないようにしましょう。

    あとは削りきるだけです。

    まとめ

    覚醒条件のジェイルリレーだけ難易度がおかしいの一言に尽きます。

    今でこそ筆者のパーティは慣れましたが、タイタン到達時は苦労しました・・・。

    タンクのアタッカースタンスについてですが、パリセードや牽制などの軽減はもちろん、タンクの防御バフのスキル回しなどどれかを失敗すると余裕で死にます。

    アタッカースタンスで攻めるならきちんと防御と攻撃のメリハリをつけてやりましょう。

    筆者のパーティもアルテマフェーズに入りましたが、まだまだ安定せず・・・。

    今週中には最終フェーズに到達できれば御の字といったところですね。

    今が正念場です!みなさん頑張りましょう!

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 – 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
    マシュー

    ライター未経験で拙い文章ですが、頑張ります!
    FF14では放浪している戦闘民族のララフェルです。見かけたら撫でてあげてください。