『FF14』クラフターレベル60までのレベリングを調理師を使って考察

クラフター
 どーも、すっかり装備の比較検討が癖になってしまったまふーです。
 
 今回はナマズオ族の”わっしょいわっしょい”御輿マウント取得のため、どうにかしてクラフターレベルを60まで上げたいプレイヤーに向けて『あまり無理せずクラフターレベルを60まで上げる方法』を考えていこうと思います。

どのクラフターが上げやすいか?

疑問
 ナマズオ族の蛮族クエストでのちのちHQ品を作る機会があるので、調理師がオススメです。

 調理師で覚える『ヘイスティタッチ』『ステディハンドⅡ』のアクションは非常に強力で、他のクラフターを始めた場合にも必須と言えるアクションです。

 また調理師なら、ギルドリーヴで納品するためのアイテムも、マーケットボードで比較的揃えやすいと思います。(消耗品なので大量出品が多い)

 また、ギャザクラを全くやってなくても、戦闘リテイナーならガンガンレベルを上げられるので、モンスターがドロップする食材を、リテイナーに依頼して入手することができます。

装備は自分のメインジョブのお古を着せれば、アイテムレベルも整いやすいと思います。

 それでは、調理師をレベル1から上げると想定して、どんなレベル上げの方法があるかみていきましょう。

生産

料理
 序盤であれば、ものを作っているだけでレベルは上がっていきます。レシピを埋めていくと多めの経験値がもらえるので、店売りの素材を使い、レベル5までは積極的にはじめての料理を作っていきましょう

 料理のアイテムレベルが上がってくると、コストや手間の関係で『経験値のためだけにひたすら生産する』ことは難しくなります。クラスクエストやギルドリーヴを受けるためのつなぎと言ったところでしょうか。

クラスクエスト

 繰り返しが出来ない上、ストーリーを追うのに時間がかかるため、レベル上げというよりは、装備更新を兼ねてやる感じです。制作に必要なシャードやクリスタルがもらえるのも嬉しい点です。

ギルドリーヴ

 クラフターレベリングの大本命がギルドリーヴです。

最大100まで貯めておけるリーヴ受注権がいくら残っているかで、60までの速度が変わってきます。

 自分の経験やデータをふまえ、レベル58までのオススメリーヴを載せておきますね。

  • 【LV1】メープルシロップ(メープル樹液から製作)→レッドルースター農場
  • 【LV5】オレンジジュース(ラノシアオレンジから製作)→レッドルースター農場
  • 【LV10】ドードーのグリル(ドードーの笹身+食塩+ガーリックから製作)→レッドルースター農場
  • 【LV15】ラベンダーオイル(ラベンダーから製作)→エールポート
  • 【LV20】ハニーマフィン(バスカロンドラザースてNPCより購入)→クォーリーミル
  • 【LV25】カモミールティー(カモミール+蜂蜜+ミネラルウォーターから製作)→リムサロミンサ(大口納品)
  • 【LV30】コーングリッツ(ミリオンコーンから製作)→リムサロミンサ(大口納品)
  • 【LV35】カウルケニン(リーキ+チキンストック+バター+クリーム+ワイルドオニオンから製作)→アドネール占星台(大口納品)
  • 【LV40】ロランベリーチーズ(ワイルドミルク+ロランベリーから製作)→ホワイトブリム
  • 【LV45】ロランベリーラッシー(ワイルドミルク+ロランベリーから製作)→聖コイナク
  • 【LV50】挽肉のキャベツ巻き(イシュガルドでNPCより購入)→イシュガルド
  • 【LV52】発酵バター(ヤクの乳から製作)→イシュガルド
  • 【LV54】簡単なものは見当たりませんでした
  • 【LV56】オランデーズソースかフローズンカクテル(安かったらマケボで購入)→イシュガルド
  • 【LV58】バーチシロップ(バーチ樹液から製作)→イシュガルド

 安く納品出来るものであっても、受注元と納品先が異なるものは往復の手間があるので除外しています。

またリムサ・ロミンサ内での移動があるものも、なるべく除外しています。

リーヴ権のストックは少ないがクラフター経験値が欲しい方は、HQでの納品や大口納品にシフトすると良いでしょう。
 

イクサル族の日替わり納品クエスト

 ☆付きの依頼品が安価で入手できるなら、全力で納品したいところです。
コンテンツメニューから納品対象を確認可能です。

グランドカンパニーの日替わり調達任務

 軍票も手に入りますし、☆付きの依頼品がきたらHQで納品したいところ。

これもコンテンツメニューから納品対象を確認可能です。

イクサル納品クエストと異なり、一日一回しか納品出来ません。

モーグリ族の日替わり蛮族クエスト

 解放までの道のりが長い蛮族クエストですが、レベル50以降のレベリングに活用できます。

ナマズオ族の蛮族クエストとほぼ路線が一緒なので、ある意味予習がわりになります。

他の使い道があまりないモーグリ族の蛮族通貨で装備更新を狙うのもアリです。

シロ・アリアポーのお得意様取引

 クラフターレベルが50以上になったら、イディルシャイアでお得意様取引を活用しましょう。

 週6回という制限はあるものの、経験値の他、クラフタースクリップ赤貨を獲得することができます。

 お得意様取引の納品は、蒐集品制作と、イディルシャイアの素材屋で売っている専用素材を用います。

 これもコンテンツメニュー情報で確認することができます。

ロウェナ商会の蒐集品取引

 指定された価値以上の蒐集品を納品することによって、経験値やクラフタースクリップを得ることができます。

 コストのかかる品が多く、そこまでおいしい訳ではありません。

日替わりのお題で☆付きの良いものがあったら狙う感じです。

これもコンテンツ情報から確認できます。お題が変わらなければ、いくらでも納品することができます。

 もちろん蒐集品製作で品物を作ります。

攻略手帳

週に1回ではありますが、攻略手帳でガッツリ経験値を稼ぐことができます。

クラフターでは三種類の達成項目が用意されています。

制作を30回達成

クラフターのレベリングをしているうち自然と達成する項目です。

HQ制作を20回達成

アイテムレベルに関わらず達成できるので、低レベル品のHQを狙うと楽ができます。

マテリア装備を5回達成

残念ながら調理師では達成できませんが、装備品に関わるクラフターならばわずかな手間と時間で達成可能。クラフターになってないと経験値が入らないので注意しましょう。

まとめ

 調理師の扱いやすさや、レベル60までのクラフターレベリングに使えるコンテンツを書いてきました。

 レベルごとのオススメをまとめて書いておきますと、

  • 【LV1~4】制作レシピ埋め。調達任務
  • 【LV5~9】クラスクエスト。製作レシピ埋め。調達任務。ギルドリーヴ
  • 【LV10~49】クラスクエスト。調達任務。イクサル納品クエスト。ギルドリーヴ。攻略手帳。
  • 【LV50~59】調達任務。モーグリ蛮族クエスト。ギルドリーヴ。攻略手帳。お得意様取引。ロウェナ商会蒐集品取引。

と、いう感じでしょうか。
1~49までは、かなりギルドリーヴに依存しております。

週制限のあるものは報酬も多いので、きっちりこなしたいところですね!

 ナマズオ族の御輿マウントが気になって仕方がないプレイヤーのお役に立てれば幸いです。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 – 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
まふー

コンシューマーで遊ぶことが多いゲーム界のオールドスクールです。キンドル本(主にショートショート)を松本祐一名義で書いています。文章のノリが合う人はそちらもよろしくです!

2018年6月19日FF14クラフター, 調理師