プロゲーマーも使うDiscordとはなにか?Skypeとの違いを紹介!

DiscordとSkype
Discordをみなさんご存知でしょうか?Discordとは、2015年の夏にリリースされた、無料で使用できるPCゲーマー向けのボイスチャットツールの一種です。私は実際にこのDiscordを使用しているのですが、とても使いやすく、ゲームのプレイ時にはもちろん、何か作業をしながらフレンドと雑談する際などに使用しており、とても重宝しています。

それでは今からDiscordについて、紹介していこうと思います。
Discord

Discordとは

Discord
Discordとは、冒頭でも紹介した通り、無料で使用できるボイスチャットツールです。日本でボイスチャットツールといえば、Microsoft社の「Skype」や「TeamSpeak3」などのボイスチャットツールが主流です。しかし、このDiscordは、今ではそれら二つのボイスチャットツールのユーザーを取り込んでしまうほどの勢いのあるボイスチャットツールとなっています。

公式サイト:ディスコード

ゲーマーがDiscordを使用している理由

このDiscordの一番の売りは何といってもアプリケーション自体の軽さです。

とにかく軽いんです。例えば、Skypeではパソコン版のアプリの容量が463MBとなっていますが、Discordではパソコン版のアプリの容量が54.3MBと、とても容量が軽くなっています。これは些細なことのように思えるかもしれませんが、容量が小さいということはパソコン本体のリソースをその分だけ使わなくて済むことになります。

つまり、アプリ自体の容量の小ささは、ゲームと並行して使用するにあたって、よりゲームの動作にパソコンの能力を割けるという点で重要であるということです。これは、コアなゲーマーであればあるほど気にすることでもあります。こうした点から、ゲーマーの間でDiscordを使用する人が多いのです。

他にもDiscordならではの特徴がたくさんあります。例えば、Discordはインターネットブラウザ上でテキストチャットとボイスチャットを同時に使用することが出来ます。また、ボイスチャットをするだけなら、アプリなどをダウンロードすることなくインターネット上だけで済ませることが出来ます。

超簡単!Discordのダウンロードから使い方までを紹介!

ダウンロード

Discordを試してみたい方

Discordのダウンロード方法ですが、Discordがどんなものなのかを試したり、ただ単純にサーバーに参加するだけならば、インターネットブラウザ上で十分でしょう。

つまり、Discord のアプリをダウンロードする必要がないのです。Discordの公式サイトに行き、好きなユーザー名を入力して、ゲーム内チャットでフレンドからもらったDiscord内のURLを打ち込めば、すぐにボイスチャットを開始することが出来ます。

この際、他のボイスチャットツールでは、ユーザー名を重複させないようにする必要があったりしますが、Discordではその必要がありません。Discordで勝手に識別番号が振られるので、その辺の心配は全くいらずに、好きなユーザー名を使うことが出来ます。

Discordを本格的に使う方

本格的にDiscordを使っていきたいと考えるならば、パソコン版のアプリを公式サイトからダウンロードしたり、Google PlayやApp Store内でDiscordと検索し、そこにあるDiscordのアプリをダウンロードしましょう。機能的にはブラウザ版と変わらないですが、すぐに使うことが出来るという点でアプリ版は優れています。

Discordの使用方法についてですが、これも何も難しいことはありません。ブラウザかアプリでDiscordを開きます。その後、一番左側にあるプラスマークの部分をクリックしてサーバーを開設します。

この時、自分が作成したサーバーであればサーバー名をクリックして「友達を招待する」を選択すると招待できます。
友達を招待する
サーバーのURL
招待する際は、自分の開設したサーバーのURLが表示されるので、フレンドに共有しましょう。こうしてボイスチャットを始める準備が出来ました。他の人のサーバーに行きたいときは「サーバーに参加」を選んで、フレンドからもらったサーバーのURLを入力すると、そのフレンドの開設したサーバーに行くことが出来ます。

サーバー

無事にサーバーを開設し終えたら、お待ちかねのボイスチャットです。ボイスチャットの方法もサーバーの開設と同様に、とても簡単です。自分の開設したサーバーの左から二番目の列にある部分の、音声マークがついている部分をクリックすればボイスがそのサーバー全体に聞こえるようになります。あとはフレンドが自分のサーバーのボイスチャンネルに入ってさえくれれば、相手の声もサーバー全体に聞こえるようになり、ボイスチャットを行えるようになります。

Discord通話参加の仕方

これで、Discordによるボイスチャットの方法は以上になります。このようにDiscordの使用方法はとても簡単で、面倒な設定や手続きなどが一切ありません。

強いてあげるとするならば、アプリをダウンロードする際に、メールアドレスを登録すること位でしょうか。しかし、このくらいの作業はどのボイスチャットツールを使うときにも生じてくる必要な作業です。

つまり、このDiscordは何の面倒もなく、すぐに、気軽に使い始めることができるのです。

DiscordとSkypeの違いって?どっちが良いの?

DiscordとSkypeの違いとは
DiscordとSkypeの違いですが、真っ先に挙げることのできるものはやはり軽さです。Skypeと同じようにボイスチャットをすることが出来ますが、圧倒的にDiscordの方が軽いです。

これは先ほども書いたように、パソコン本体のリソースを使わなくて済むので非常に重要です。

次にあげられる点としては、多人数で通話をする際に、ディスコードの場合は個々の音量調整をすることができます。

そしてDiscord とSkypeの最大の違いは、DiscordはSkypeに比べて圧倒的に不可解な現象が起こりにくいということです。

Skypeは、自分の打ったテキストが三時間後に入力されることや、相手からのメッセージの通知のラグが六時間ほどある、ボイスチャット時に急に切断される、といったような致命的なバグがしばしば発生します。

しかし、Discordはそのようなことはほとんど起きません。つまり、DiscordはSkypeと比べて、ストレスなく使用できるということです。

これがDiscordとSkypeの最大の違いとして挙げることのできるものです。

eスポーツチームの募集要項にDiscordがある理由

以上のようなことから、Discordは今ではゲーマーにとって必要不可欠な存在となっています。これらのことから、eスポーツチームの募集要項にDiscordがあると言えます。それほどまでにDiscordはゲーマーにとって利用しやすく、ゲーマーに重宝されているのです。

まとめ

Discordは、今まであったボイスチャットツールの中でも最高に使いやすいものとなっています。私もDiscordを一年半ほど使用していますが、Skypeより断然使いやすく、ボイスチャットの際に、困ったことになったことがありません。

ボイスチャットツールは、なかなか変えることが面倒くさいという点など多々あるとは思いますが、このDiscordではそのようなこともないでしょう。

ぜひ、この機会にDiscordを体験してみてはいかがでしょうか!

トルク

PCゲームをたしなんでいます。昔は出来ていたコントローラーのゲームが操作に慣れなくて出来なくなってる・・・みなさんに読みやすい記事をお届けしたいです!

2018年2月22日プロゲーマーDiscord, Skype