大人が楽しめる龍が如くのナンバリングタイトル紹介と大人に人気な3つの理由

2017年8月26日

龍が如く
初めて、遊んだ時にゲームの世界でこんなにも自由に遊べるのかということに驚きを感じました。

ドン・キホーテなど実際にあるお店とのタイアップすることで、よりリアリティを感じることができました。

桐生一馬という強い男に憧れているTAIYOです。

そしてサイン会で名越監督(プロデューサー)と横山昌義氏(シナリオ・演出)からサインと写真も撮ってもらいました。

左が名越監督 真ん中がTAIYO 右が横山昌義氏です。
名越監督

名越監督の顔、大きかったな・・・

龍が如くのシリーズの特徴と共に、歴史を振り返っていきたいと思います。

龍が如く誕生秘話

名越監督が2003年に企画を立案し、2005年に名越監督によって生み出された本作は「実在の繁華街」をコンセプトに、成人男性をターゲットとしていました。

そこには、大人たちがゲーム離れしてしまっていた時代背景がありました。

そして日本ではゲームは、子供が遊ぶものという考えがまだ強くあった時代でもありました。

常識さえ変えてしまう名越監督の強い意志

そこを根本的に変えていきたいという名越監督の強い意志があり、ヤクザ系のゲームは、ゲーム業界ではタブーとされていましたが、「外れる可能性もあるし,クレームだらけになる可能性もある。でも,うまくいったら常識が変わるんですよ?」という名越監督の言葉で流れは変わりました。

「もしこのゲームがヒットしなかったら、責任を取って辞めます。もうゲーム業界から足を洗って、興味のある仕事に移ろうと思う。それくらい突き詰めてこれを考えている」とまで言い切った名越監督は、すでに売れることを確信していたのでしょう。

企画・開発当初は「日本の成人男性のみをターゲットとする」「海外では発売しない(後に海外でも発売)」というコンセプトから、セガ上層部を説得するのに苦労し、当時のセガ社内でも高評価はわずか30%で、残りの70%が否定的な評価でした。

「この評価を正しくユーザーに伝えれば絶対に勝てる」という信念の元、最終的には成功を収めました。

企業に認められた龍が如く

当時は、いくつかのお店とタイアップをお願いしていたみたいですが、ゲーム性と売れるか分からない企画にのる企業を少なく断られることが多かったそうです。

最初から考えに賛同してくれたのが、今では龍が如くの看板にもなりつつあるドン・キホーテです。
ドン・キホーテ
そして、現在はお店側から「自分の店をゲームに出してくれませんか?」とオファーが殺到するとのことです。

龍が如くが認められた証拠ですね。

大人に人気な3つの理由

龍が如く

①とにかくセクシー

家庭用ゲーム機で発売できるかどうかのぎりぎりのラインを攻めに攻めたセクシーシーン満載。

それは、大人たちが魅了されても仕方がありません。

実際にキャバ嬢にセクシー女優を採用したりなど、かなり勝負しています。

②大人の街を自由に探索できる

キャバクラやお酒のあるお店を探索できるのは、現実の世界ではできないこともあるので思いっきり遊べるのは、スッキリしますね。

特にお父さん方などは、お小遣いやいろいろな事情を含めて現実世界では、行きにくいと思いますがゲームでは行き放題ですからね!

③物語が重厚

TVドラマや映画を見ているかのような、重厚な物語に引き込まれていきます。

キャラクター1人1人の個性や過去に背負っていたものなどが描かれており、まさに大人が見る映画という名にふさわしい内容です。

ゲームをクリアした後に、ムービー部分だけ見ることできるのですが、それだけで3時間近くの内容だったりします。

龍が如く

龍が如く
2005年12月8日に発売。

CMの「ゲームに飽いた人たちへ」という言葉がかなり印象的でした。

キャッチコピーは「伝説の男と100億の少女」

キャッチコピーだけで色々想像が膨らんで楽しいですよね。

メインゲストとして、俳優の渡哲也さん、三原じゅん子さんが出演。

以降の作品でも多数の俳優・タレントがゲスト出演しています。

1で初めて主人公の桐生一馬と遥という少女と出会うのですが、シリーズ通して遥の成長を見ることができるのも龍が如くがシリーズとして続いているからこそです。

物語

親友と愛する女のために親殺しの罪をかぶり、懲役10年の刑を終えて神室町に戻ってきた主人公「桐生一馬」は母を捜す少女と出会います。

その少女「遥」は、かつて桐生が所属していた関東最大の広域暴力団「東城会」から盗み出された、100億円の鍵を握るといわれ、様々なヤクザ勢力に狙われていました。

遥を守るために戦う桐生は、戦いの中で「人として生きることの意味」を見出すこととなります。

100億の少女の遥の正体とはいったい何なのか!?

続きはゲームで!

龍が如く2

龍が如く2
2006年12月7日に発売。

キャッチコピーは「そして本物の龍は、唯一孤高の伝説となる」

個人的に一番好きな作品です。

『龍が如く』の1年後の物語で、今回は前作同様に東京、そして大阪へと舞台が広がっていきます。

メインゲストとして、俳優の徳重聡さん、寺島進さん、舘ひろしさんが出演。

徳重さんは今作以降のシリーズ全てに同役で出演する重要な役になっています。

ミニゲームは、バッティングセンターに加え、ゴルフ・ボウリング、さらに将棋や麻雀を楽しむことが出来るようになりました。

好評だったキャバクラ嬢も10人に増え、アフターも楽しめるようになりました。

物語

抗争を阻止すべく平和的解決を目指したが、そこに「関西の龍」と呼ばれる近江連合直参郷龍会会長、郷田龍司が立ちはだかります。

そして東城会に秘められた過去の「語られぬ事件」。

26年の時を経てその復讐も同時に進行します。

「関東の龍」と「関西の龍」の壮絶なる戦いの結末を知るには・・・ゲームで!

龍が如く3

龍が如く3
2009年2月26日に発売。

キャッチコピーは「伝説の龍が帰ってきた」

舞台として東京の神室町のほかに沖縄の琉球街も登場します。

メインゲストとして、シンガーソングライターの泉谷しげるさん、俳優の中村獅童さん、藤原竜也さん、お笑いタレントの宮迫博之さん、宮川大輔さん、THE 虎舞竜の高橋ジョージさんが出演。

ここで、メインゲストが増えているのに気づくと思います。

龍が如くが人気作品の仲間入りした証です。

日本では初週で約37.2万本を販売し、発売当時のPS3歴代初週販売本数2位を記録しました。

当初は1人プレイのみでしたが、エクストラコンテンツの配信によるアップデートでAnswer×Answerやビリヤード、ダーツなどのミニゲームの対戦プレイができるようになりました。

はまり過ぎに注意!キャバつく

キャバつく
3に登場したミニゲームのキャバつくは本編よりもはまりそうでした。

キャバつくとは、女性をスカウトして人気キャバ嬢に育て上げるシミュレーションゲームです。

髪型、化粧、服装など、その子にあったコーディネートをしてお客さんに合わせた接客をさせるなど考えることが多くて楽しい。

女性もキャバつくは楽しく遊べると思うので、キャバつくというゲームを単体で発売しても売れそうな気がします。

本編を忘れないようにご注意ください。

物語

桐生一馬は、沖縄で養護施設を営むため遥とともに東京を発ちました。

そして養護施設アサガオで孤児の子供たち8人と平穏な日々を送るところから物語は始まります。

しかし1年後、沖縄にある問題が押し寄せてきます。

いつになったら平和に暮らせるのか桐生一馬!

物語の行方は、ゲームで!

龍が如く4 伝説を継ぐもの

龍が如く4
2010年3月18日に発売。

キャッチコピーは「それは熱き男達の、奇跡の記録」

今作は、従来の主人公である桐生一馬の他に、秋山駿、冴島大河、谷村正義の3人を加えた計4人の主人公が登場します。

主人公ごとに戦闘のスタイルやサブストーリー、一部遊び要素の種類が異なり、それぞれの遊び方が楽しめるのが特徴です。

それぞれに戦闘のスタイルに個性があるので、別のゲームをやっている感覚にもなります。

主人公は選択制ではなく、ストーリーの進行に合わせて順番にプレイしていく事となります。

シナリオが終了した主人公は操作できなくなりますが、終盤やクリア後には自由に切り替えてプレイが可能です。

メインゲストとして、俳優の成宮寛貴さん、小沢真珠さん、沢村一樹さん、桐谷健太さん、遠藤憲一さん、北大路欣也さんが出演。

北大路欣也

今作からメインとなるゲストは前作までの声のみの出演ではなく、ゲストの顔をフェイスキャプチャーでモデリングしたキャラクターを登場させる「顔出し出演」形式となり、以降の作品にも継承されています。

本人そっくりでかなり驚きました。

物語

神室町ではよくある極道組織の小さな抗争事件でしたが、それはある計画の伏線に過ぎず、事件を皮切りに露になる、野望を秘めた男たちの本性。

金と権力、地位と名誉。剥き出しとなった欲望が、激しくぶつかり合う。

4人の男たちの物語を知るには・・・ゲームで!

龍が如く5 夢、叶えし者


2012年12月6日に発売。

キャッチコピーは「その生き様に 男たちの血が騒ぐ」
今作の見どころは、札幌、名古屋、大阪、福岡、東京の5都市が登場することです。

しかも再現率もかなり高いので、住んでいる人や旅行で行ったことある人は「ここ知ってる!見たことある!」という感じになるかもしれません。

今作も前作同様に複数の主人公が登場し、桐生一馬、秋山駿、冴島大河、そして新たに登場した品田辰雄と、これまでのシリーズを通して登場していた澤村遥の5人で構成されています。

遥は初めて主人公として登場しますが、バトルはダンスでの戦いになるなど、他の主人公たちとは異なった遊び方になっています。

また前作同様にストーリーごとに主人公が決まっており、ストーリーが終了した主人公は操作できなくなるが、終盤には自由に切り替えてプレイが可能(遥以外の4人)。

9歳で出会った遥が15歳。
高校一年生になりました・・・成長したな遥と、親戚のおじさん感覚になってくるのも龍が如くならではです(?)

メインゲストとして、俳優の哀川翔さん、大東駿介さん、片瀬那奈さん、吹越満さん、奥田瑛二さんが出演します。
哀川翔

物語

組織の強化を迫られた東城会は、福岡・札幌・名古屋各都市の組織と手を組むという禁断の決断を下すが、全国の極道組織を巻き込んだ一大戦争計画は「一人の男の死」によって、始まろうとしていました。

東城会という大きな山が動くことで、方々に散った「眠れる男」たちは、自らの信念、そして一人の少女の「夢」のために、再び目を覚まし、戦いの渦へと飛び込んでいきます。

戦いの結末を知るには・・・ゲームで!

龍が如く0 誓いの場所

龍が如く0 誓いの場所
2015年3月12日に発売。

キャッチコピーは「日本中が狂喜乱舞していた時代。「龍」の伝説は、ここから始まった」

今作はタイトル通りに1作目『龍が如く』よりも過去の話を描いた作品となっており、桐生一馬と真島吾朗を主人公として神室町と蒼天堀の2都市が舞台になっています。

コンセプトは「金・女・暴力」で、特に金は今作での最も重要な要素となっています。
バブル時代ですからね。

メインゲストとして、俳優の小沢仁志さん、中野英雄さん、鶴見辰吾さん、井浦新さん、竹内力さん、渡哲也さんが出演。
竹内力

経営シミュレーションに時間を忘れてハマる人が続出!

戦闘やギャンブルの他に、不動産経営(桐生)やキャバクラ経営(真島)といったサブイベントで金を稼ぐ事が出来ます。

本作では金を支払い主人公の能力を買う仕組みになっているので、効率的に金を稼ぎ優先順位を決めて能力を獲得する「経営」が重要となります。

物語

「龍が如く」より17年前の1988年。
バブル景気の影響を受ける東京の歓楽街・神室町。

桐生一馬は恩師の後を追って関東最大の暴力団「東城会」の二次団体「堂島組」に入ったものの夢や希望はなく、借金取りのアルバイトで食いつなぐ生活をしていました。

桐生一馬の過去を知るには・・・ゲームで!

龍が如く6 命の詩。

龍が如く6
2016年12月8日に発売。

キャッチコピーは「桐生一馬伝説、最終章」
シリーズ初のPS4独占タイトルとなるシリーズナンバリング最新作。

今作はPS4独占タイトルということもあり、キャラのグラフィック、質感などが旧作に比べて更に向上しています。

桐生が『龍が如く3』以来となる久しぶりの単独主人公を務めている作品です。

メインゲストとして、俳優の藤原竜也さん、小栗旬さん、真木よう子さん、大森南朋さん、お笑いタレントの宮迫博之さん、ビートたけしさんが出演。
ビートたけし
最初に龍が如く6の情報が解禁された時にビートたけしさんの映像がでたのですが、このリアルさには驚きが隠せませんでした。

今作は、すべてがシームレス(画面移動で途切れないこと)でコンビニに入る時などに読み込みが入らないなど没入感がさらに増した作品になっています。

コンビニで暴れたら棚が倒れていく再現まで忠実。

あ~お客様困ります~あ~お客様。

物語

桐生はかつての経歴から抗争の責任を取らされる形で警察に逮捕され、遥やアサガオの子供達の幸せのために過去の清算としてこれを受け入れます。

芸能界を引退しアサガオに戻った遥でしたが、「元極道に育てられた娘」と知られた事で日夜繰り返される誹謗中傷を見て子供達に迷惑がかかる事を悟り、自らの意志でアサガオから姿を消した。

桐生一馬最終章の結末を知るには・・・ゲームで!

スピンオフ

龍が如く維新
龍が如くは、ナンバリングの他にスピンオフとして部隊を現代ではなく戦国時代など過去の時代に設定されている作品もあります。

龍が如くにでてくるお馴染みのメンバーがその時代の役として登場します。

例えば、桐生一馬が坂本龍馬で沖田総司が真島吾朗だったりなど。

スピンオフは以下のタイトルがあります。

  • 龍が如く 見参!
  • 龍が如く OF THE END
  • 龍が如く 維新!

物語としてもきちんと成立していますし、龍が如くだからできたんだろうなと思えるようなシナリオになっています。

クロヒョウシリーズ

クロヒョウ
ハードはPSPです。

今作では、キャラクター・システムなどが一新されています。

本作はパッケージ版の他にダウンロード版も発売されましたが、どちらもセーブデータの共有は可能です。

イベントシーンでは、従来のCGムービーではなく、イラストに音声をあてると言う表現方法を採用しています。

名越監督は、題材を「暴力」としています。

名越監督は「暴力という言葉は社会的にも嫌われている。しかし、暴力でしか何かを見つけられない存在もいて、納得のいく暴力もあれば、暴力を使う卑怯者もいる。社会から脱落者を都合よく出すような言葉だと思う。その想いを描きたくなった」と語っています。

クロヒョウシリーズは『龍が如く 見参!』などの外伝作品とは異なり、龍が如く本シリーズと同じ時間軸を共有している作品ではありますが、ストーリー自体は本シリーズと接点はなく、クロヒョウという独立した作品となっています。

リメイク

龍が如く極
龍が如く極

龍が如くシリーズの「10周年記念作品」として1作目『龍が如く』をリメイクした作品となり、「10年間培ってきた最新の技術で新たに作り直す」というコンセプトの下で、オリジナルを下地にしながらも、グラフィックやアクションが一新されるほか、相当数の追加エピソードが収録されています。

声の収録もキャストの9割方は再収録しており、新たなキャスティングがされているキャラクターもいます。

名越監督は当時、このフルリメイクのことを「怒りのフルリメイク」と呼んでいました。

リメイクという言葉に収まらないものを作りたいという思いが詰まっていたのだと思います。

まとめ

龍が如くというゲームがシリーズ通して現在も発売され続けられるのは、龍が如くの物語の展開の素晴らしさにあると思います。

次はどうなるのか!まるで次回作の映画を待つような体験です。

非常識と言われていたことを常識に変えた名越監督の手腕は、ゲーム業界ごと変えたと思います。

8月26日に開催される“龍が如くスタジオ”新作発表会、ニコニコ生放送、YouTube Live、FRESH!での生中継が決定!

■「龍が如くスタジオ」新作発表会 開催概要
日時:2017年8月26日(土)19時~20時予定
登壇者:名越稔洋(『龍が如く』シリーズ総合監督) 他
<視聴URL>
ニコニコ生放送:こちら
YouTube Live:こちら
FRESH!:こちら

龍が如くができるまでの漫画が公開されています。
若ゲのいたり

こちらの情報をまとめた記事はこちら

The following two tabs change content below.
TAIYO

TAIYO

生後3カ月からゲームに目覚めた生粋のゲーマーです! ジャンルは幅広く遊んでいるので浅く広くという感じです。 楽しく熱意の伝わるゲーム記事を書いていきたいと思います!

げーほり編集部がオススメする面白いスマホゲームアプリをご紹介!

げーほり編集部のメンバーが、数多くのスマホアプリを遊んだ中から、特に面白かった5つのスマホアプリを厳選してみました!