【スプラトゥーン2】先日発表された新情報をまとめ・考察してみた

僕は友達が少ない

最近、ナワバリバトルでダイナモローラーを使って楽しんでいるクロロンです!

先日、ドイツ・ケルンで行われた世界三大ゲームショウの1つ「Gamescom2017」で発表された、スプラトゥーン2の新情報。

その、新情報をまとめ、発表された新ステージ・新武器の簡単な考察なども行っていきたいと思います!

「Gamescom2017」で発表された新情報を紹介!


最初に紹介された新情報は、新ステージの「マンタマリア号」。

マンタマリア号

海上の船がステージになっていて、3本の巨大なマストや高低差が激しく、遮蔽物も多いイメージのあるステージです。

動画では、ステージ外に落ちやすい場所などは目立たなかったのですが、ステージの場所的にも「落ちない」とは言い切れない気がします…

この新ステージ「マンタマリア号」は2017年8月26日(土)に追加される予定です。

次に紹介されたのは、新武器「プライムシューターコラボ」と新スペシャル「バブルランチャー」。

バブルランチャー

プライムシューターコラボ

前作から引き続き登場する「プライムシューターコラボ」サブに「キューバンボム」スペシャルに「バブルランチャー」を追加し新登場します。

現在追加されている、「プライムシューター」はサブが「ポイントセンサー」、スペシャルが「アメフラシ」なので、前作同様コラボの方が攻撃重視のブキになると思います。

新しく追加されるスペシャル「バブルランチャー」の特徴は、大きなシャボン玉を3発発射することができ、自分もしくは味方のインクを当てることで爆発し、周囲にインクを撒き散らします。

しかし、敵のインクを当てられてしまうと爆発せずに消えてしまうので注意が必要です。

新スペシャル「バブルランチャー」を搭載した新ブキ「プライムシューターコラボ」の実装は2017年9月2日(土)の予定です。

最後に紹介されたのが、サーモンランの新ステージ「海上集落シャケト場」です。

海上集落シャケト場

海上集落シャケト場

ここは、海面上昇で取り残された廃墟で、壁が多く見通しが悪いため、仲間との連携がこれまで以上に重要になりそうなステージです。

この新ステージ「海上集落シャケト場」は現在イカッチャの方では実装されていますが、オンラインのサーモンランでは実装日時などは公表されていません。

視界が悪く、難しそうなステージではありますが、オンラインのサーモンランの実装も楽しみですね!

新ステージ「マンタマリア号」と新スペシャル「バブルランチャー」の考察

新ステージ

では、ここから本題の新ステージ「マンタマリア号」と新スペシャル「バブルランチャー」の考察をしていきたいと思います。

新ブキのプライムシューターコラボの考察をしない理由は、現在実装されているプライムシューターと性能自体が変わらないのと、立ち回りについても実装されてみないとわからないからです。

また、サーモンランの新ステージ「海上集落シャケト場」のステージ考察をしないのは、筆者が全くと言っていいほどサーモンランをプレイしておらず、ステージ考察なんてできないからです!ごめんなさい!

というわけで、まず最初に新ステージの「マンタマリア号」の簡単なステージ考察をしていきたいと思います。

新ステージ「マンタマリア号」の考察

マップ

少し画像が荒いですが、上の画像がマンタマリア号の全体マップになっています。

スプラトゥーン2で実装されている全てのステージに言えることですが、新しく追加されるステージも横が狭く、縦に長い構造のステージになっています。

マンタマリア号のステージ構造的には、前作の「Bバスパーク」と「マサバ海峡大橋」を組み合わせた様なイメージだと思います。

注目してもらいたい部分は「3本あるマスト」の柱部分です。

リスポーン地点近くにあるマストの柱はこの様に

マンタマリア号

特殊な加工がしてあって、塗れない様になっているのですが、中央の柱は加工がされておらず、塗ることができます。

なので、中央の柱をいかに上手く使う事で戦略は広がると思います。

例えば、スピナー系のブキは前作の「マサバ海峡大橋」の様に網の上から柱に隠れつつ攻撃を行なう事ができます。

その他にも、ヒッセンバケットスロッシャーの様なブキは壁も塗りつつ、網下から敵を攻撃できるのでこのステージでも強いと思われます。

後は、今作で空中の敵を倒しやすくなったダイナモローラーなどのローラー系のブキ使い方によっては、強いと思われます。

次に注目してもらいたい点は、高低差と遮蔽物の多さです。

高低差の多さに関しては、通常侵入できないところに侵襲できるスペシャル「ジェットパック」の使い方が重要になってくるのではないかと思います。

後は、頭まで隠せる遮蔽物が多いので、チャージャーを普段使っている人も、射線を隠しやすいステージになっている気がしました。

しかし、スコープの付いていない、チャージキープのできるチャージャー系のブキに関しては、立ち回りが難しいのかなと思います。

他にも、横幅の狭いステージなので、新スペシャルの「バブルランチャー」を横に広げると、相手の視界を奪えるなど、戦略が豊富なステージだと思います。

なにはともあれ、実装されてみないとわからない点は多いので、8月26日の実装日を楽しみに待ちたいと思います。

新スペシャル「バブルランチャー」の考察

バブルランチャー

次に新スペシャルの「バブルランチャー」の簡単な考察をしていきたいと思います。

バブルランチャーの特徴は、先程も紹介したように「自分もしくは味方のインクを当てると爆発する」というものです。

しかし、何発当てたら爆発するのか、どれくらいのダメージを当てたら爆発するのかについては紹介されていません。

ですが調べようにも実装前なので、得ることのできる情報は限られています。

なので、動画や「Gamescom2017」の放送からできる限りの情報を集め、考察していこうと思います。

やはり気になるのは、バブルランチャーの泡はどのような条件で爆発するのか?という点です。

まずは、下の動画の泡にブキの弾が当たっているシーンをご覧ください。(下の動画は該当シーンからスタート)

(PCでご覧になっている方は、YouTubeの設定から再生スピードを0.25倍に設定していただくとわかりやすいかもしれません。)

動画を見ていただけると分かるのですが、動画のイカガールが持っているブキは「プライムシューターコラボ」。

そのブキの弾が9発当たってから爆発しています。

プライムシューターの弾1発の威力が42ダメージなので

プライムシューター

42×9=「378」ダメージ泡に与えると爆発するという計算になります。

ちなみに、動画の1:17秒あたりでは、チャージャーのフルチャージ1発で割れているような気もしますが、その前にプライムシューターの弾が当たっている可能性があるので、なんとも言えません。

スプラチャージャー

もし、ダメージでの爆発では無く当たった弾の回数で爆発するのであれば、連射の早いブキが率先して割に行くほうが良いかもしれません。

チャージャーのフルチャージ1発で割り切れる可能性も捨てきれないので、なんとも言えませんが…

しかし、1番可能性があるのは「泡へのダメージで割れる速度が変わる」可能性だと思います。(似たような、ガチホコのバリアもダメージの蓄積なので…)

後は、ボム系のダメージがどう入るのかわからなかったので、そこは実装されてから検証して皆さんに伝えれる機会があったら伝えてみようと思います。

最後に

結局、考察と言っても薄い内容になってしまった気もしますが、現状分かる情報はまとめたつもりです!

今後また、新情報が入ってきたら、その度新しい情報をまとめたり、考察しようと思います。

他にも、「スプラトゥーン2」のここを検証・考察してもらいたい!などの意見があったら、コメントしていただければ、やっていこうと思うので、コメントお待ちしています!

The following two tabs change content below.
クロロン

クロロン

学生時代に親からゲームをさせてもらえなかった反動から、今ではゲーム中毒者に… ゲームジャンルはハマったものを深く突き詰めるタイプです! 皆さんがもっとゲームを好きになれるような記事を書いていきたいと思います!

げーほり編集部がオススメする面白いスマホゲームアプリをご紹介!

げーほり編集部のメンバーが、数多くのスマホアプリを遊んだ中から、特に面白かった5つのスマホアプリを厳選してみました!