『PUBG』ゾンビモードとは?実際に遊んでみたので参加方法とやり方を紹介

PUBG

皆さん、PUBGに『ゾンビモード』が実装されているのをご存知でしたか?

今回は、海外の配信界隈で密かな盛り上がりを見せている『ゾンビモード』について、
私、源田が実際にプレーをしてみた感想を述べつつ紹介していきます!

ゾンビモードとは?

名前の通り、人間VSゾンビで戦うモードです。

人間の人数は部屋次第ですが、大体5~6人が多いですね。
対してゾンビ側はおよそ90人もいるので、内容的には武装で勝る人間が、いかにゾンビプレイヤーたちのラッシュを切り抜けるかというものになります。

配信や実況動画で大いに盛り上がるモードと言えるでしょう。

ゾンビモードへの参加方法

ゾンビモードへの参加方法

カスタムマッチを開き、フィルターでゾンビモードにチェックを入れます。

次に、ゾンビモードの部屋が表示されたら、サーバー状態が『waiting』になっている部屋を選んで『JOIN』します。

ゾンビモードへの参加方法

するとこのようなページに飛ぶので、適当に空いているスロットをダブルクリックしてチェックイン。準備完了となります。

ゾンビモードは現在、カスタム権限者しか建てることができないので、あまりマッチ数が多くありません。
『waiting』状態の部屋が中々見つからないときは、Twitchでゾンビモードを主催している配信者を探してみるのも手です。

で、実際どんな感じなの?

ゾンビモード

こんな感じです。
ゾンビ側は服を脱がされ、肌がゾンビカラーになります。
モーションや移動速度は変わらないので、操作感覚は通常モードと一緒ですね。

部屋によって、ルールに多少の違いがあるみたいなのですが、
エリアは通常モードと同様、一定間隔で狭まっていく。

  • ゾンビVS人間で、どちらかが全滅するまで戦う。
  • ゾンビは扉を開けられない。
  • ゾンビは車に乗れない。
  • ゾンビは銃を持てない。

このあたりは共通のルールのようです。

プレー後の個人的な感想ですが、『こいつは配信者とリスナーの交流に、なんてうってつけのゲームモードなんだ!』と思いました。

マッチが終わった後に、部屋を建てた主の配信を見たり、リプレイを見てみると一層楽しめるモードですね。日本の配信者にも建てて欲しい!そんな風に思えるゲームモードでした。

実戦レポ

ここからは、実際のプレーをまったりとお送りします。
ゾンビモード初体験の感動を大きくしたい方は、ここでブラウザバックしてもOKですよ!


。。
。。。

はい、いいですね?
では行きます。
60秒のカウントダウンが終わり、いつも通りに飛行機が飛び立ちます。
今回、飛行機のコースは、南西ミリベから北東のカメシキ寄りでした。

飛行機

私は、ゾンビ陣営です。
そしてご覧の通り、『とりあえずミリベ行っとけばいいか』という脳筋思考で、軍事基地へ降りています。

画像だとわかりづらいですが、同じ考えっぽい脳筋ゾンビ達が大量に降りていってますね。
降下地点には人間はおらず、とりあえず一安心。

一応、Lv3防具をゲットできるかも?という思考も働いていたのですが、
この部屋では、ゾンビはアイテムを全く取れない仕様だったので、この動きは不発。

※自分が参考に見た動画では、ゾンビ側も近接武器や防具を装備できていました。

マップ

エリアが大きく外れていたので移動開始です。

『さて、車はどこだろう?』といつものようにバギーの前に行ってみました。
が、やはり乗れません。ほかのプレイヤーたちも各々車に乗れないか試していたり、パンチで車をパンクさせていました。

ゾンビ
ゾンビ

車が使えないということで、みんなでひたすら走ることになるのですが、これが中々にシュールな絵面でした(笑)

フレンドリーファイア無しなので、味方と殴り合ったりしてじゃれながらエリア内へ向かっていきます。

道中は銃声も聞こえないし、デスログも流れないしで非常に平和でした。

そしてポチンキを抜け、水没した街を抜け、およそMAPの半分を横断したあたりで、ついに発砲音。

ゾンビ

人間たちがボートを捨てて、徒歩移動に切り替えたようです。

逃げながら銃を撃ちまくる人間、追うゾンビといった光景が広がっています。
その様子は、さながらゾンビ映画といった感じ。

自分も一緒になって人間たちを追いかけようかと思いましたが、ここはじっと我慢。
エリアが狭まって、死角から人間を襲いやすい状況になるのを待ちます。

ゾンビ

が、駄目……!

人間側有利のだだっ広い丘が最終エリアとなり、味方もタイミングを見て突撃していくのですが、ことごとく玉砕。画像に映っている仲間たちは、一瞬にして蜂の巣にされてしまいました。

ゾンビ

最後は、人間たちがフライパンでゾンビたちを虐殺していきゲームセット。
人間は強かった……!

まとめ

  • ゾンビモードはカスタムマッチでフィルター検索すると簡単に見つかる。
  • ゾンビモードは配信や実況向きのルールである。

いかがでしたか?

ゾンビゲームと言うと、大抵はゾンビという名のNPCを倒す、ただの的当てゲームになりがちなのですが、PUBGでは自分がゾンビとなってプレイヤーたちを襲うことができるのです。

ゾンビで人間たちを追い詰めていくのは、スリリングで最高に面白いです!

気分転換したいときや、PUBGの新たな楽しみ方を見つけたいときは、一度ゾンビモードに手を出してみるのもいいかもしれませんよ。

Copyright ©DMM GAMES.©
PUBG Corporation. All rights reserved.
源田洋輔

1992年生まれのポケモン世代で、かれこれ20年はゲームで遊んできました。面白いことはより面白くなるように、タメになる話はより深く掘り下げて紹介できるよう精進して行きます!

2018年1月18日PUBGゾンビモード